あやしいLanding RWY38

09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

TB: --    CM: --    

FSXで San Francisco巡り(1)市内観光編 

年が明けてから忙しかったのですが、ようやく土日をまるまる休むことができました。
FSXの世界では北米の西海岸をフライトしていましたが、そろそろ日本に戻ろうかと思います。
日本の空港シーナリも flyerさんの出雲縁結び空港 や、テクノブレイン石垣/宮古空港も登場したので、そこにもフライトしたいですし。。

帰国の前に、これはフライトしなければということで、昨年のちょうど今頃、一人旅で訪れたサンフランシスコの市街とヨセミテ国立公園まで遊覧飛行を楽しみます。
実際に観光した場所の内、幾つかをFSXで巡ってみようと思います。
FSXの画像と実際の写真を並べて構成してみました。


使用しているシーナリは、次のものです。
1) MegaSceneryEarth 2.0 - California Complete State
2) MegaSceneryEarth 2.0 - Ultra-Res Cities - San Francisco
3) KSFO by FLIGHT BEAM STUDIOS
4) FTX Global Vector

ノンビリフライトのためにFSXデフォルト機体の小型ヘリを使いました。

それでは、出発です。
大空港であるサンフランシスコ空港(KSFO)でも、ヘリポートは設定されているようです。
Screenshots-01_20150307221059ccc.jpg
タキシーウエイ「C」にあるヘリポートから離陸します。


本物のKSFC。こちらは搭乗したJALの787.



まずは、ツインピークスへ向かいました。ここからは天気がよければサンフランシスコ市街が一望できるスポットです。
Screenshots-05_20150307225907d3e.jpg


ツインピークスからの眺め。
訪問時はこちら。残念ながら、雨。この時期のサンフランシスコの雨はとても珍しいそうです。と自分を慰めましたw
IMG_1588.jpg
こちらは水資源が乏しい地域ですので、雨が振ることは地元の方にとっては喜ばしいことだということです。
雨でなくとも、サンフランシスコは霧がよくでる地域ですので、ここからきれいに市街が見えるのはそうそうないとも聞きました。


中心街のPowellステーション付近。私もこの辺りのホテルに滞在しました。
Screenshots-08_20150307221101068.jpg


ケーブルカーのPowell駅
IMG_2495.jpg
サンフランシスコといえば、やはりケーブルカーですね~。
早朝に乗ったので、そうでもありませんでしたが、昼間はスゴイ行列になります。


Lombard Street (ランバー・ストリート)
CMなどでたまに見かける、つづら折の坂道です。
MegaSceneryEarth ではいまいち鮮明には確認できませんが・・・。
Screenshots-11_20150307230202d5c.jpg


実際のはこう。
Lombard Street (ランバー・ストリート)
IMG_2660.jpg
レンタカーと思われる観光客がぞろぞろ降りてきます。もちろん一方通行です。


そのランバー・ストリートの上側から、ケーブルカーの通りを通してサンフランシスコ湾を見下ろします。
Screenshots-13_20150307221058879.jpg


この坂の上から撮影したお気に入りの一枚
IMG_2556.jpg
湾にある島はアルカトラズ島。


続いて、パレスオブファインアーツ
Screenshots-16_201503072211193ec.jpg


とてもキレイな建築物のパレスオブファインアーツですが、博覧会のパビリオンとして建てられたものだそうです。
IMG_1643.jpg
映画「ザ・ロック」でショーン・コネリーが娘と会うシーンで、この場所が使われていました。


ゴールデンゲートブリッジ
Screenshots-18_20150307221120deb.jpg
橋と道路が繋がっていないのは、気にしないこととしますww


雨で残念な景色でした。
IMG_1611.jpg
天気がよければ対岸まで歩いて渡ろうと思っていたのですが。。


サンフランシスコの港の観光定番、フィッシャーマンズワーフ(Pier45)です。
Screenshots-21_20150307221121181.jpg
ここでクラムチャウダーを食べるのは必須でしょう~。


実際のフィッシャーマンズワーフ(Pier45)には、第二次大戦で使用された潜水艦 「USS Pampanito」  輸送船「ジェレマイア・オブライエン」が展示されていて、どちらも有料ですが内部を見学できます。
IMG_2184.jpg


USS Pampanitoの内部を一枚だけ紹介。
IMG_2352.jpg
潜水艦の先頭部にある魚雷発射口です。なんと魚雷の上にベッドがありますw


Pier33上空
Screenshots-23_20150307221116942.jpg
桟橋をPier何番と呼ぶようです。


Pier33からAlcatraz Cruisesという船が出港しています。もちろんアルカトラズ島へ渡るための船です。
IMG_1679.jpg


この旅での大きな目的の一つがアルカトラズ島観光。
Screenshots-25_20150307221117431.jpg



Alcatraz Cruisesに乗ってアルカトラズ島へ近づいてきました。
IMG_1700.jpg
Alcatraz Cruisesは事前に予約していないと、乗ることはできません。私の場合、一人でしたので三日前に何とか予約できました。


上陸です。映画で見たことのある見張り塔が!
IMG_1741.jpg
内部は見学用に公開されいます。Alcatraz Cruisesはこの見学もセットになっています。


刑務所にありがちな運動場ですね。あの階段で、悪党が悪巧みを相談していたのでしょうか。
IMG_1833.jpg


アルカトラズ刑務所といえば脱出。実際に換気口が削られています。
IMG_1969.jpg
クリント・イーストウッド主演の映画「アルカトラズからの脱出」実話ですね~。


ダミーの人形
IMG_1967.jpg
ICレコーダを借りれるので解説を聞きながら、内部を見学できます。


アルカトラズ島からは市街やゴールデンゲートブリッジが一望できます。
Screenshots-27.jpg


アルカトラズ島から見るサンフランシスコ
夜景もキレイだろうと想像できます。
IMG_1943.jpg
おそらく一生をここで過ごす囚人も、この風景を眺めていたのですね。


FSXで市街観光した動画です。
Flyover San Francisco(1/3) [FSX]
MegaSceneryEarth 2.0やFLIGHT BEAM STUDIOS の KSFOに興味がある方には参考になるかも知れません。


Flyover San Francisco(2/3) [FSX]


Flyover San Francisco(3/3) [FSX]




市街観光編はこの辺りで。
続編ではヨセミテ国立公園へ向かってみます。

カテゴリ: FS Flight Log

[edit]

TB: --    CM: 2   

コメント

やまさん、こんにちは!

映画で観る風景ばかりですね!

1人でこれだけ周られたとは、やまさんアクティブですね〜

私はいつも、散歩してブラブラしてって感じです(笑)

私も考えたらマニラで長いステイをしたままでした。。。最近、やたら致命的なエラーで強制終了してしまうんですよ。

おそらくブログにへと思いプリントスクリーンをしたりするとメモリーがハングアップしてしまうのでしょうかね。。

JUN #HajTDzlA | URL【2015/03/08 12:37】edit

JUNさん、こんにちわ。
サンフランシスコは名物が集まってますから、観光しやすい都市ですね~
現地では、元をとらんかと、ぎゅぅぎゅぅのスケージュールを組みますww

FSXのエラーは嫌なものですね~。
一度、AppCrashViewでどのモジュールがエラーを吐いたか確認されてはどうでしょう~。
http://www.nirsoft.net/utils/app_crash_view.html

やま #SFo5/nok | URL【2015/03/08 13:18】edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。