あやしいLanding RWY38

05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

TB: --    CM: --    

FS Flight Keeperの使用方法(1) 初期設定~フライトログ編 

FS Flight Keeper(以下、FSFK)の使用方法についてコメント頂きましたので、簡単ですがまとめてみました。


今回は、ソフトウエアは正常にインストールされているものとして、初期の設定に関する部分と、FSXでのフライトのログを残す方法について記述します。
ここでは全て設定可能な項目についてはとても説明しきれませんので、必要最小限の設定項目と操作方法について説明を行います。詳しい内容はFSFKのマニュアルもしくはHELPを参照ください。
このソフトウエアを何度か使用した後に、FSFK付属のマニュアルをご覧頂けるのが良いかと思います。


FSFKのメイン画面です。
この画面は私の使用しているものですので、すでにフライトの記録がありますが、インストール直後では一切のフライト記録に関する項目は空欄になっています。
まずはオプションの設定から行います。下図の赤丸がオプションの設定アイコンです。
fsfk1_201501182121125b0.jpg


オプションの設定画面です。
fsfk6.jpg
①Event log mode:ログを残す項目を選びます。Full PlusはFSFKでログ可能な項目全てを記録するモードです。
②Parking Destination trigger:FSFKが実行してロギングを開始するための状態の設定です(トリガー)。この画面ではエンジンがOFFかつパーキングブレーキが有効になっている状態にあればFSFKのロギング開始するという設定になっています。
③End of flight trigger:FSFKがロギングを終了する状態を設定します。ここではバッテリーがOFFかつパーキングブレーキが有効になったときにFSFKがロギングを終了するという設定です。
この状態にならなくとも、終了アイコンをクリックすることで、任意にロギングを終了させることも可能です。
④Automatically start and connect FS Flight Keeper when you start Microsoft Flight Simulator:
これがチェックされていると、MSFSを起動させた時に自動的にFSFKがFSに接続して、さらに実行開始(ロギング開始)します。
⑤Automatically connect FS Flight keeper on New Flight:
これがチャックされていると、後述するNew Flightを開始したときに自動的にFSへ接続して実行開始(ロギング開始)します。
このほかの項目については、とりあえずこの図のように設定しておき、後日お好みで変更されるのが良いかと思います。
このオプション画面中のTransition AltitudeはSoundの再生トリガーの中で使用される値のようです。


FSFKが使用するファイルのあて先の設定です。
fsfk7.jpg
私の場合、FSX、FSFKともGドライブにインストールしています。
グレーの線で隠したところには、Windowsのそれぞれのユーザネームが該当します。


FSFKのMAP表示に関する項目です。
fsfk8.jpg
この設定値はまずはデフォルト値で良いのではないでしょうか。
この画面の設定値は私の好みで変更したものです。


次に、フライトログを記録するためのDatabaseファイルを設定します。
以下のようにメニューからCreate new Databeseを選択します。
ファイルを選択するウインドウがポップアップされると思うので、そこで好きなファイルネームをつけて保存してください。
fsfk2.jpg
デフォルトのネームはMy Logbookです。
Databeseファイルは複数もてて、フライト毎に選択することが出来るので、たとえば使用する航空会社毎や、国内線/国際線、年度毎などに分けてログを残すこともできます。
私の場合は、全て一つのDatebaseファイルにまとめています。


次にパイロット名の設定を行います。
次のようにメニューからNewPilotを選択。
fsfk3.jpg


Create New Pilotの編集画面がポップアップしますので、必要事項を入力します。
ここで必須の項目はNAMEのみですが、お好みでAirlineなどを入力するのも良いでしょう。
fsfk4.jpg
Emailなどはフライトログをメールで送付するために設定するようです。
バーチャルエアーラインなどに参加されている方などが使用するのでしょうか。


次には、Rebuild Navigation Databeseの構築を行います。
下図のようにメニューを選択すると、Flight Simulatorのフォルダ内をサーチして、シーナリの情報を読み取り、FSFKの内部で使用するDatabaseの構築を行い作業が開始されます。
fsfk5.jpg
ここで読み込んだシーナリのデータは、FSFKの内部処理や、MAP上で空港データ、VOR、空路などを表示することに使用されるようです。


ここまでで、FSFKの基本的な設定は終了です。



ここからは、いよいよFSFKをFSXに接続させて実行し、ロギングを開始します。
機内アナウンスなどのSoundを自動的に再生するのもこの状態で可能となります。
下の図の赤丸で示すNew Flightのアイコンをクリックします。
fsfk9.jpg


正常にFSFKが実行開始され、FSXとの接続ができると、New Flight - Connectedと表示されます。
次に、これからフライトする内容を入力して行きます。
fsfk10_201501182243126ee.jpg
赤の枠で囲んだ項目は自動的に入力される項目です。
機体に関する項目は機体のAircraft.cfgファイルの内容から。
Origin Airport、Gateの項目は現在機体が駐機している空港の情報から自動的に読み込まれた内容です。
これらの項目は自分で編集することもできます。

青枠、緑枠で囲んだ項目は、自分で入力する項目です。
Destination Airportは到着空港の意味です。
Transitionについては、出発する空港、到着する空港のそれぞの値を入力可能です。

なお、出発/到着空港以外の項目については、記録に残るというだけで、特にFSFKの処理に影響を与えるものではありません。


この後は、フライト可能です。
下の画面のEventsタブをクリックすると、フライト時の操作や位置のイベントログを確認することが出来ます。
fsfk16.jpg
これらの内容がログとして記録される訳です。


設定した到着空港に到着した後、前述したEnd of flight triggerで定義した状態になるか、もしくは下図の赤丸のアイコンをクリックしてabortさせるとFSFKはFSXから遮断してロギングを終了します。遮断された後はSoundの再生も終了します。
fsfk17_20150118224436bc3.jpg
緑丸で囲んだアイコンは、フライトログを保存するためのアイコンです。このアイコンはログを保存するための重要なアイコンですので、終了する前には必ずクリックしてください。


オプション設定でFlight Critiqueの設定をしている場合には、次のようなウインドウがポップアップして、フライトの評価が表示されます。
fsfk13.jpg
この結果を保存する場合にはSave、そしてCloseでこのウインドウを閉じます。



フライトが完了したら、以下のような記録がなされています。
fsfk12_2015011822451681c.jpg


出発空港と離陸の記録
fsfk14.jpg

到着空港と着陸の記録
fsfk15.jpg


最後に今回のフライトログです。
赤丸のアイコンをクリックすると、これまでのフライトログ一覧が表示されます。
fsfk18-2.jpg
DateやOriginの部分をクリックすると、その項目でログをソートすることが出来ます。


ログを選択して上の画像の緑丸をクリックすると、MAP内にフライトログが表示されます。
fsfk11.jpg


以上、簡単ですがまとめてみました。
かなりやっつけ感がしますので、時間が出来たらもう少しキレイにしたいと思います。
分かりにくい部分、間違いなどありましたら、ご指摘頂けると助かります。


カテゴリ: FS Addon

[edit]

TB: --    CM: 12   

コメント

ありがとうございます!

とても丁寧な説明ありがとうございます!
再度設定してみたいと思います。
大変勉強になりました!

なお #- | URL【2015/01/19 07:56】edit

はじめまして

はじめまして、ryoと申します。
以前からブログ拝見させて頂いてましたが初コメントです。

私も年明けにFS Flight keeperを購入しましたが、ライセンスキーを受け取れず色々やり取りをして、先日ようやく起動できるようになりました。

この様な内容を書いて頂くと、初心者にはとてもたすかります。

只今引越し中で最近は全くPCを触れてないですが、落ち着いたら記事を参考に色々やってみたいと思います。

ryo #8kSX63fM | URL【2015/01/19 09:20】edit

お久しぶりです。
機内アナウンスのエントリーでお世話になった者です。
今回も大変参考になる記事ありがとうございます。
ご相談させて頂いたお陰で、FSFKの機内アナウンス、快適に動作しております。その説はありがとうございました。
あれから私はlevel-dに移行しまして、PMDG737ngx用、level-d用、機種に関わらず出発遅れ用(笑)等の音を用意して使い分けて楽しんでいます。
level-dのベルトサインON/OFFもFK側で認識してくれるようになるのを切に願っているところです(笑)

今後ともよろしくお願い致します。

ひで #- | URL【2015/01/19 15:15】edit

なおさん、こんばんは。

お役に立ちましたでしょうか。。
他の機能については、また後日とさせてください。

やま #SFo5/nok | URL【2015/01/20 22:25】edit

ryoさんこんばんは。
はじめまして。

FSFKはsimmarketで購入されたのでしょうか。。
私はaerosoftで購入したのですが、ライセンスキーの件で困った記憶がないので・・・。

上の内容で分かりにくい所などがありましたら、またコメントください。

やま #SFo5/nok | URL【2015/01/20 22:30】edit

ひでさん、こんばんは。

やっぱりフライトには機内アナウンスはかかせませんよね(笑
アナウンスの音源も色々集めると楽しくなりますね。

Level-Dのは、Level-D側の少しの修正で対応可能と思うのですが、
制作の活動も停止してしまっているので、残念ですね~


こちらこそ、よろしくお願い致します。

やま #SFo5/nok | URL【2015/01/20 22:48】edit

やま様こんばんわ!
ようやく教えていただいたその1までを確認、復讐することができました。
自分なりにアナウンスについても勉強しておりますが、Acarsだけはよくわかりません。
お時間あるときにその2をどうぞよろしくお願いいたします。

なお #- | URL【2015/02/02 21:27】edit

なおさん、おはようございます。

手をつけられずにすいません。
決して忘れたわけではないので・・・。。
休みにまとまった時間がとれるまで、おまちください。。

やま #SFo5/nok | URL【2015/02/04 05:47】edit

はじめまして、kenと申します。
FSFKの情報が欲しく、リンクからブログを拝見させてもらいました。
FSFKの体験版をインストールしたのですが、 EVENTの欄では何か入力時のログが取れますね。
私は時系列の(なるべく細かい時間刻みの)ログを取りたいと思っています。
そこでやま様に質問なのですが、FSFKではこのような時系列データを
取る事は可能なのでしょうか。
いきなりのご連絡で大変恐縮ではございますが、ご返事いただければ幸いです。

ken #- | URL【2016/12/22 16:52】edit

kenさん、おはようございます。
返事が遅くなってしまいすいません。

FSFKのEVENTログはすべてのフライト分残っている様ですが、
ファイル形式はバイナリで保存されています。
ログの場所は、
My Docments の FS Flight keeper 内にあります。
(環境によっては異なるかも知れません。)
ログかするEVENTのレベルを選択できるので、ある程度は詳細に
取れるようですが、kenさんの必要とするものまでかどうかは、、、

ログはどんな用途にご使用されるのでしょうか。
差し支えなければ、教えてください。

やま #SFo5/nok | URL【2016/12/25 07:52】edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 【2016/12/27 03:52】edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 【2017/01/05 02:28】edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。