あやしいLanding RWY38

07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

このページの記事一覧

Ninoy Aquino International Airport (RPLL) and Metro Manila 

PacSim で Holiday Season Sale をやっていて40%引きに釣られてポチッとしてしまいましたw
Ninoy Aquino International Airport (RPLL) and Metro Manila 

一度でも訪れた空港シーナリーは購入していますので、このマニラ空港シーナリは前から購入したかったものです。
思えば15年程前に一度だけフィリピンへ行ったことがあります。その時の記憶はもうだいぶ薄れてきてはいますが、まだ海外なれしていない頃、幾つか衝撃的な体験がありました・・・。


さっそくインストールして、空港内をうろついてみました。
これは古くからある第一ターミナル。JALは今でもこのターミナルを使用しているようです。
rpll4.jpg
(画像はクリックすると別ウィンドウで開き、それをさらにクリックすると大きく表示されます)
滑走路脇の草の表現が良い感じです。


第二ターミナル。フィリピン航空(PAL)が使用しているターミナル。
rpll6.jpg
フィリピン航空の機材のほとんどがエアバス機です。ボーイング機は777が数機だけのようです。

樹木の植え方も良い感じですね~。


もっとも新しい第三ターミナル。ANAはこちらを使用してます。
rpll7.jpg
後ろに広がるメトロマニラの町並みがそれっぽくて雰囲気が出ています。


そして、滑走路エンドにあるのが第四ターミナル。現在はLLCが使用している様ですが、私が訪れた頃は国内線はこちらからの搭乗でした。
rpll5.jpg
こうやって書いていると、記憶がよみがえってきます。。


RWY06へアプローチ。
rpll3.jpg
このごちゃごちゃした町並み越しにアプローチするのは楽しそうですね。


引いて見渡すと、かなり広範囲に作りこまれていることが分かります。



汚れた残念な感じの南の海もうまく表現されています。
rpll2.jpg


こちらは夜景。RWY06へアプローチですが、滑走路の照明が暗い感じ。
これは私のFSX環境によるもののせいかも知れません。
rpll13n.jpg


上空からのMAP表示にしてみました。
rpll9map.jpg
空港を中心に広い範囲のシーナリが作りこまれています。ただシーナリの境界の処理はハッキリしていて、ちょっと残念な部分です。


これだけシーナリが作りこまれているとVASへの負担が心配ですが、私の環境で約3GBほどでした。
この時の機材はPMDG777-300。同じ条件でテクノブレインRJTT2では3.1GB程で、それに比べて少なめです。
rpll10vas_20141123180600b00.jpg
この程度のVAS使用量ならば、長距離をフライトしてきてもOOM(OUT OF MEMORY)なく安心して着陸できると思われます。


次に気になるフレームレートですが、これも現状一番重たいアドオン機体のPMDG777-300で21fpsくらいでした。
rpll8rwy06.jpg
空港ターミナルとビル群が視界に入るRWY06での確認です。


さて、RWY06からTakeoff。
rpll12.jpg
たえず緊張感をもって行動しなければならないメトロ マニラから抜け出して、ほっとした感覚を思い出します。


海外での日系航空会社の安心感はありがたいものです。
rpll11.jpg


マニラ空港(RPLL)のAerodrome chart。RPLLのWikiはこちら。
滑走路は06/24と13/31の二本あります
RPLL_ad.jpg
この空港のターミナル間の移動は、バスやタクシーでしか出来ません。
私が行ったときは、第一ターミナルからドメスティックターミナルまで、大渋滞の中ジプニーに乗って移動しました。





おまけ。

フィリピンでのひとコマ
PIC00079.jpg
このころ使用していたデジカメはNikonのモナカみたいな形をしたもので、起動するのの何十秒もかかったり、あっという間に電池がなくなったものでした。

特にマニラでは強盗らしき者に追跡されたり、危険を感じました。
空港の到着ロビーでは、白タクの運ちゃんみたいなのが窓ガラスをドンドン叩いて、こっちを見ろとアピールしてたり、空港の職員でもチップを要求したり、良い記憶がありません。
PIC00005.jpg
フィリピン訪問時は、マニラからセブへ、セブからマニラへとあやしい国内線を乗り継ぎました。

その時の機材はたぶんB727。翼には明らかに本来の材料とは違う板が貼り付けられていたことが気になって仕方なかったですww

しかしながら、セブ島の裏側にあるモアルボアルでのダイビングは、沖縄の海とくらべても遥かにキレイで幻想的な海だったことを覚えています。

おしまい。

カテゴリ: FS scenery

[edit]

TB: --    CM: 2   

コメント

やまさん、こんにちは。

マニラ買われたんですね!
実は私も欲しいシーナリーのひとつなんです。
よく出来てますよね!私もポチりますw

あと、クアラルンプールも欲しいです。


やはり自分が訪れた事のある空港は導入したくなりますよね。

中国や台湾、韓国などのシーナリーってなかなか有料の物は少ないですよね?

台湾辺りも導入したいのですが、なかなか数も少ないみたいで。作りもどうなのかな?と思って悩んでます。

いつも感心するのですが、やまさん過去の旅行の画像とかちゃんと整理して保存されてるんですね。

私はどこに入れたか、焼いたか分からない写真ばかりです(笑)

JUN #HajTDzlA | URL【2014/11/23 15:24】edit

JUNさん、こんばんは。

マニラ買っちゃいましたw
長崎もポチる寸前まで行きましたが、何とか留まりましたww
クアラルンプールの出来もよさそうですね。

やっぱり、一度でも行ったことのある空港は、思い入れも強くなりますよね!

中国や台湾、韓国のものはなかなかありませんね。でも最近中国のは新興メーカがぼちぼち作り始めたりして、期待できそうです。
そういえは、PacSimのロードマップに桃園が入っています!!これは期待したいです。
台湾のシーナリでしたらSAMSOFTのは手を出さない無いほうが無難です。

無料のでしたなら、金浦とか高雄のはありますけど、作りはそれなりです。

写真は日付ごと、ネットワークドライブへ突っ込んでるだけですよw

やま #SFo5/nok | URL【2014/11/23 17:45】edit

コメントの投稿

Secret