あやしいLanding RWY38

09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

TB: --    CM: --    

SteveFX - DX10 Scenery Fixer Ver2.4 

しばらくの間、販売を取りやめていたSteveさんのDX10 Scenery Fixerが Ver2.4 にアップデートされ、Flight Sim Storeでの販売が再開されました。 
販売が中止されていた理由は、オフィシャルには作者の Steve さんの個人的な理由とだけ言われていましたが、本当の理由は、サポート(クレーム対応)に嫌気がさしたことと、FS関連のForumでは言われていました。ここに来て、アップデートと販売再開は、DX10 Scenery Fixerの利用者と買いそびれていた方にとって喜ばしいことではないでしょうか。

Flight Sim Store
SteveFX - DX10 Scenery Fixer AUD$36.80 Version2.4

2015.05.06現在、Flight Sim Storeでは取り扱いされておらず、下記のリンク先(SteveさんのBlog)から購入できるようです。
Purchase
最新Versionは2.8です。(2015.05.06)


MicrosoftがPreview DirectX 10などと呼んで、バグだらけの中途半端な状態のまま逃げていったFSXのDX10モードですが、FSX の大きな課題の一つであるVAS (Virtual Address Space)に関しては大きなメリットがあります。
その理由は以前書いた記事、

2014/08/08 VASを節約する。
2014/08/03 天敵 OOM

を参照してもらいたいのですが、FSXをDX10モードで使用するとVASを節約することができます。
アドオンのシーナリや機体の容量が膨れ上がった現状では、OOMによってFSXが落ちてしまうことが多いのではないでしょうか。
私の環境の場合、DX9モードにて、夕方で悪天候のとき、RJTT(テクノブレイン羽田)からRJFF(エアロシム福岡)へPMDG777で飛行すると、福岡到着時にはVASの使用量が3.9GBを超えた時もありました。4GBを超えると確実にOOMが発生するので、フライトどころではなくなってしまいます。もちろんFsdreamteamなどの大規模シーナリー間を飛行してもVAS消費量は危うい値となります。
同じ環境で、DX10モードフライトした場合では、福岡到着時のVASの使用量は3.5GBくらいです。VASを0.4から0.5GB程度節約できます。
VAS使用量の絶対値としては、使用しているアドオンによりますので変わりますが、その差分はおおよそ同じ程度と思われます。
DX10モードのメリットとしてはFPSが少し改善するといったこともあります。FPSカウンターではほんの少しの変化ですが、感覚的に滑らかになることも感じられます。それに加えて、あとはDX9に対して、DX10は光の描写や影の表現力が向上するといったこともあります。
しかしながらMicrosoftの中途半端な仕事のせいで、そのままDX10モードで使用するとおかしな色になったり、テクスチャが貼られない、表示されるはずのオブジェクトが表示されない、黒いブロックが表示されるとかなんとか、多々不具合が生じるのは、皆さんご存知のことでしょう。

Steve さんの DX10 Scenery Fixer は シェーダ(shader) を入れ替えることによって、DX10モードで生じている問題を解決しようとするものです。
しかしながら、しょせんシェーダ部のみの手当てのため、FSXに内在する問題を解決することはできませんので、限界もあります。 DX10 Scenery Fixerを有料で販売したこともあって、AVSIMなどのForumでは、サポートを求める声やクレームに近いものまで、たくさん挙がり、 Steveさんも嫌気がさし販売を取りやめていたものと、Forum内では言われていました。

AVSIMのライブラリには、同じくSteveさんによってフリーで使用できるシェーダのセットもUPされていますが、細かいパラメータが調整できないとか、機能そのものにも制約があったりします。

DX10そのままの状態のものとDX10 Scenery Fixer の効果を表した動画です。


Version 2.4に関してして、改良点は主に影の表現が向上したことのようです。正直、私にとっては影の表現はもうこれ以上どうでもよい気がしますが、DX10 Scenery Fixer が今後も改良されることを期待したいです。

FSX DX10モードの参考となるリンク
StaveさんのオフィシャルBlog
Steve's FSX Analysis

AVSIMのForum
DX-10 Discussions, Hints and Help
The Official DX10 Scenery Fixer Support Forum

Sim-OuthouseのForum
Sim-Outhouse Forum : DX10


アドオンてんこ盛りの状態でフライトすることが当然となった今の状況で、 DX10 Scenery Fixer は自分にとっては救世主のように感じられるソフトウエアでした。しかしながら、FSXのDX10モードのバグを全て解決できるものではありませんし、CFGの設定もDX9モードよりダイレクトに効いてくる印象で、調整が出来ないときには、FSXの表示が周期的に引っかかった様な挙動(stuttering)、FPSの低下、テクスチャのボケなど発生します。ですので、ある程度、FSXの設定に慣れた方でないと、 せっかく DX10 Scenery Fixer を購入しても、がっかりする結果になってしまうかもしれません。
Prepar3Dがある程度完成して、アドオンソフトが対応するまで、特に私にとってはPMDGを待ち望んでいますが、多分あと一年くらいは、FSXのDX10モードで凌ぐ必要がありそうです。

カテゴリ: FS Addon

[edit]

TB: --    CM: 4   

コメント

おはようございます。

確かに有料にした以上、サポートなどの声が上がるのは消費者からすれば当然の事ですよね。。。

しかし、そこは海外の方らしいと言うか嫌気がさしたとはw

やはり、こういったソフトが出て何かしらの改善を昂じる事が出来る訳ですから、根本となるFSX自体のUPDATEを権利を購入したメーカーに何とかして欲しいと思います。

私もPCを組み以前よりは良くなったものの、快適かと言われればFSXに於いて快適という言葉は存在しないのではないだろうかと思います。

P3Dへの移行も視野に入れる日が来たのかなと最近、つくづく感じてしまいます。。。やまさんに教えて頂いたようにDirectx9を入れてました。
やはり、相性が良いみたいで以前より良くなった感じがします。

ありがとうございます!

JUN #HajTDzlA | URL【2014/10/06 10:25】edit

JUNさん、おはようございます。
FSXの権利を買い取った会社には期待したいですね。
けどちょっと私的には心配に思うことがあります。
それは、P3Dとの関係ですが、FSXの版権を持つ会社がP3Dをコンシューマ市場への販売をよかれと思わないのではないかと。P3Dはネット販売なので買えなくなることにはならないと思いますが。。
あと、よそから譲り受けたソースコードをすぐに改造できるのかということです。継ぎ足しで肥大化したであろうFSXのプログラムの改造って簡単ではないですよね。
P3Dと中途半端に変わったFSXの両方が存在することが、アドオン作者にとっても、我々マニアにとっても良くないことではないかと、ちょっと思ったりもします。

なので新しくFSXの版権を持った会社はP3DをFSXと命名してコンシューマ市場に売ったらいいのではと思いますがどうでしょう〜。。

やま #SFo5/nok | URL【2014/10/07 07:33】edit

こんにちは

確かにFSXの版権を持つ会社にすればP3Dに対してのコンシューマー市場への販売は良いとは思ってないでしょうね。

しかし、それと同時に各アドオンメーカーも今やP3Dに対応させるのが当たり前になって来ていますし、今更P3Dに対して、どうこう言えないのも事実ではないでようか。

今、FSXの版権を持つ会社が出来る事はいかにアドオンメーカーと手を組み、離れかけているFSXプレイヤーを引き止める事の方に頑張ってもらいたい物です。

確かにやまさんが仰る様に譲り受けたソースコードを改造するのは大変な事だとは思います。

噂では元FSチームの数名がP3Dの開発チームにヘッドハンティングされたのではという話もありますし、私自身、Aerosoftなどと組み今後のFSXのプログラム改変などを行えば、かなり良い物が出来ると思うのですが、この会社はシミュレーターを作る会社という事ももともとあり、期待はしているのですが何も動きがありませんね・・・


P3Dは正直、あくまでどこを目指しているのか私は分かりません。。。

あくまでも教材の様な形で位置づけているのだと思いますが、それにしても・・・と思うのは私だけでしょうか。

どうせなら、一からFSXを見直し、今までのアドオン2004は元よりFSX自体の全てのアドオンが利用出き、マルチコアに対応した物をFSX2として出してくれた方が、皆さんFSXに戻ると思うのですが夢話ですねw

JUN #HajTDzlA | URL【2014/10/08 13:54】edit

JUNさん、こんばんは。

FSチームのメンバーはP3Dにヘッドハンティングされたってことは知りませんでした。でも携わっていた人でないと、あのような改変って難しいですよね。
Aerosoftは2年くらい前のカンファレンスで、X-Planeに注力するって宣言をしていたのですが、最近はサッパリな感じですね。

たしかにP3Dはどこを目指しているのか、よくわからないですねよ。
訓練用という割には、やたらAutogenや影にこだわっていて。訓練用と称するならば、突撃してくるAI機や、迷子にさせるATCなど、先に手をつけるところもあるのじゃないかと。。

結局、P3Dのやっていることは、FSXの延長線上を進みたいのだけど、EULAがグレーなので、おおっぴらにやれない、みたいな感じなんでしょうか。

ビルゲイツが私財を投じて、新しいFSX2をつくってくれないですかねw

やま #SFo5/nok | URL【2014/10/08 22:25】edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。