あやしいLanding RWY38

07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

このページの記事一覧

台風一過の沖縄へ RJTT-ROAH JL903 

台風11号が日本を北上中ですが、下地島でA320の訓練をするために、先ずは那覇空港を目指します。
フライトは実際のJL903便に合わせて出発。ちなみに実際のJL903はB773を使用してます。

いつものように羽田のスポット4で出発準備。愛用のB738です。



出発するころ、台風11号は九州と奄美大島の間を北上中。
悪天予想図では、紀伊半島からずっと揺れそうです。



衛星画像では、奄美を過ぎた辺りで、台風から抜けそうでしょうか。



Skyvectorでは、台風の目はちょうどTONARあたりに位置しています。



本日朝の羽田は北東の風 風向56/14ノット。ひさしぶりにRWY05からSID JYOGAで上がります。
右手には房総半島。館山の方までキレイに見えました。

このあたりで、東京コントロールへハンドオフされ、


前方には富士山が。山頂の雪のテクスチャを貼りっぱなしでした。



紀伊半島付近を、FL370で飛行中ですが、雲はそれより高く。結構揺れます。

雲のせいで、フレームレートも15前後で重たいです。


雲を避けるため、FL390まで上昇するも、まだ雲の間を飛んでます。

仕方なく、雲の隙間を狙って、旋回中


実際に飛行しているJL903はどこを飛行しているか、Flightradar24で確認してみました。
すると、、、!

なんと、西に進路を変えて飛行してます。当初のフライトプランでは台風の東を抜ける予定だったのでしょうか?
おそらく、相当揺れてるに違いありません。


一方、私のほうは、揺れを楽しみながら、そのまま向かいますw
ちょうど台風の目辺りを飛行中。



台風による雲を抜け、奄美大島が見えてきました。
もうしばらくすると、ディセンドです。



現在の沖縄はくもり、風向290/14ノット。RWY36を使用中です。



前方に沖縄本島が見えてきました。ちょうど古宇利島が正面に見えます、画面中央のあたりのそのちょっと上はちゅらうみ水族館があるあたりですね。

ここから沖縄本島の南側まで南下します。


アプローチの設定です。
STAR LOHASでRWY36へ。那覇空港のターミナルは滑走路の北端辺りにあるので、オートブレーキは無しに設定。
ILSはオフセットされているので2000ftでグライドスロープに乗ったら、オートパイロットOFF。



やや強い左前方からの横風を受け、ランディング!

実機に乗っていると、このあたりで右下に「もずくてんぷら」って看板が工場の屋上にみえるんですよね~
もずくって、てんぷらにできるんでしょうか。。。?干からびた状態で揚げるのかな。


とまあ、そんなことはどうでもよく、スポット22へ到着。

那覇はAIが豊富で楽しいです。この時間にはJTAのジンベイJETも南西航空カラーもいませんでした。。


実機のJL903便はというと、、、
宮崎空港上空から薩摩半島を抜け、もう少しで到着ですね。



本日のフライト
RJTT05-ROAH36

カテゴリ: FS Flight Log

[edit]

TB: --    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret