あやしいLanding RWY38

02« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»04

2016年03月の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

TB: --    CM: --    

Voices for PRO-ATC/XとATCアドオンの動向 

自分のyoutubeチャンネルのコメントで紹介されたのですが、FSXのATCアドオンであるPRO-ATC/Cの音声ファイルを作成して配布している方がいらっしゃいます。こちらのページです。

ProATC/X voices

サンプルはこれで聞くことが出来ます。
Example sound

音声ファイルとして、Controllers と pilots用が追加できます。
pilotsは自分の音声(機長)として、Controllersは管制官の音声です。

使用した感じでは、他の音声より若干音量が小さめです。
気になる方は音声ファイルのボリュームを一括で調整するツールを利用して、調整するのが良いかと思います。

ダウンロードした時は、同Webの記事にあるVOICE SPEAK-IN SURVEYに答えておきましょう。。
他にも、高音質なAI機のサウンドファイルも作成されています。



ところで、最近まったくアップデートされずにバグも放置状態のPRO-ATC/Xですが、アップデートを待ち望んでいるます。そんな中で、このところ他のATCソフトウエアに動きがありました。

PF3 -OnCouse Software
と、
Pilot2ATC

です。PFシリーズは古くからあるATCアドオンで、PF2からPF3へと一新されました。
PF2までは、FSXのアドベンチャー機能を使ってATCを実現するものでしたが、PF3ではFSUIPCをインターフェースとして外部プログラムとして動作するようです。SID/STARもPF2のころより実現されてましたが、独自に持ったデータだったため更新されることもなく、ローカルな空港などでは使えないこともありましたが、Navigraphのデータが使えることになりそうです(現状は対応してないようですが)。




PF2の頃からの特徴ですが、音声がロボットチックになりやすいATCアドオンの中でも、一番自然な管制の音声だと思います。


Pilot2ATCは比較的新しいATCアドオンです。こちらもVer2よりSID/STARに沿ったフライトに対応しています。同様にNavigraphのデータで最新のルートを飛行することが出来そうです。Ver2は現在Betaで、Ver1のユーザのみ使用できる状態です。
Pilot2ATCの特徴のひとつですが、管制とのやり取りが音声認識とボタン操作の両方に対応しています。



PMDG737NGXでのデモ動画です。


個人的にはPilot2ATCには期待しています。
正式リリースされた際には購入してみようと思っています。

※PF2、PF3はボタンによる操作ですが、MCEという他のアドオンを使うと音声認識でも使えたと思います。

関連するページ
•2015/02/01 PRO-ATC/X

スポンサーサイト

カテゴリ: FS Addon

[edit]

TB: --    CM: 19   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。