あやしいLanding RWY38

10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

2015年11月の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

TB: --    CM: --    

Flight trip, NU21 RJTT-ROMY, NU22 ROMY-RJTT 

毎年恒例の、FSXアドオンのバーゲンセールの季節ですね~
自分へのご褒美として、厳選の上、これまでにVHHH、KSFOHDを買いましたw
後は、自分用お買い物リストとして、
  ・RCTP
  ・FTX TreesHD
  ・FTX NA California,
悩んでるのは、FTX PagoPago。
PagoPagoはホノルルからハワイアンAirで飛んでみたいです。
嫁さんから怒られないよう、目立たないように分散した購入をしなければww


さて、今年は新幹線での移動が多かったため、JALのステータスがすれすれサファイアに届くかどうかって事だったので、軽い修行と自分へのご褒美を兼ねて宮古島へ一人旅を敢行しました。
宮古島へのフライトチケットを押さえた時は、この時期暇になっているはずでしたが、蓋を開けてみると、その前後に新千歳と韓国の出張が入ってしまい、連ちゃんで北行って、南行って、西へ行く、アホな日程に変わってましたww
その結果、大きくサファイアを超えて、JGCプレミアが見えるところまでポイントが増えてしまいました。


NU21, RJTT-ROMY
宮古空港へ向け出発です。朝6:55の便に搭乗するのはきついですね~

JTAのB737-446
JALのスマホの搭乗案内では、機材はジンベイジェットだったので楽しみにしてましたが、急遽、JTAの通常塗装の機材にチェンジされてました。残念!
IMG_3732_R.jpg
JTAも来年からB737-800の導入が始まるので、この737-446もじきに姿を消してしまうでしょう。。

離陸時のシーンを。

離陸滑走路はRWY05でした。

本州近辺を飛行中はずっと雲の上でしたが、沖縄に近づくにつれ、雲に隙間ができてきました。
伊是名島上空です。
IMG_3742_R.jpg
宮古や石垣へ向かう便は、沖縄本島の西側を飛行するので、左側の席を予約していました。


沖縄本島のちゅら海水族館がある辺りです。
IMG_3752_R.jpg

なんとか、那覇空港あたりも望めました。
IMG_3759_R.jpg
天気はイマイチでちょっと残念です。


宮古空港へ着陸。相変わらずの全力ブレーキで、楽しいランディングです。
IMG_3797_R.jpg
隣のスポットには、シーサー塗装のRAC機が。これ一度乗ってみたいです。


宮古空港には、名物のまもる君が立っています。
IMG_3815_R.jpg
前回来たときとは場所が変わっていました。


シーサーですね~
IMG_3814_R.jpg


宮古空港は花がたくさんあって、南国へ到着した気分を盛り上げてくれます。
IMG_3812_R.jpg


宮古空港への着陸時のシーンです。最初に見える突き出た地形は、東平安名崎。後で紹介する灯台へ登った所です。

RWY04へ着陸しました。


NU22, ROMY-RJTT
帰りの便です。出発は夜の8時頃ですが、機材の到着遅れで、40分くらい出発が遅れました。
宮古発や石垣発の夜の便って、遅れることが多いです。

時間が空いていたのでデッキでしばし撮影を。
IMG_4383_R.jpg
FDAも宮古へ飛ばしてるのですね~


サクラジンベイカラーのトーイングカーw
IMG_4416_R.jpg


搭乗する機材がやっと到着しました。
IMG_4453_R.jpg


おお、なんとサクラジェットでした。
IMG_4470_R.jpg


ちょっとウレシクて、こんなところで撮影をw
IMG_4482_R_20151129122227167.jpg
子供みたいですがww

シートもジンベイカラーでした。
IMG_4483_R.jpg
紙コップもジンベイでしたよ。


夜のフライトでしたので、動画は撮らず。
このたびのフライトルートです。
rjttromy.jpg
水色のラインが往路RJTT-ROMY
ピンクのラインは復路ROMY-RJTT


宮古周辺をUPで。
ROMY.jpg
ROMYのRWY04へはビジュアルで降りたもようです。


おまけ   
宮古島~伊良部島~下地島~宮古島ドライブ 

宮古島ではレンタカーを借りて、ドライブしました。

シークワーサー
IMG_3817_R.jpg
沖縄へ来ると、このシークワーサーとさんぴん茶は必ず飲みますw


まずは、伊良部島、下地島へ向かいます。
新しく開通した、伊良部大橋のふもとから伊良部島を眺めます。
IMG_3845_R.jpg
雲は多いものの、青空も見えて、テンションアップです。


ズームすると、鳥の形をした展望台が見えます。
IMG_3846_R.jpg
あそこからは、景色は最高でしょう~。


伊良部橋を渡り、伊良部島へ初上陸です。
IMG_3898_R.jpg


そのまま下地島へ来ました。
IMG_3934_R.jpg
下地島はほんとに空港くらいしかありません。あとはこんな景色。
伊良部島と下地島は小さな橋で繋がっています。ほとんど地続きと言ってよいくらいです。


ろくに計画も練らずにきたので、マップを見て、どこ行くか考えますw
IMG_3939_R.jpg


下地島の少ない名所のひとつ、中の島ビーチです。
IMG_3943_R.jpg


通り池へきました。
IMG_3960_R.jpg
二つあるこの通り池は、地下で海と繋がっています。


海から、トンネルを抜けてダイバー達が現れました。
IMG_3992_R.jpg


周囲は、なんとも美しい風景が。。
IMG_3969_R.jpg
邪念が払われるようですww


うっとりする景色ですね~
IMG_4015_R.jpg


下地島といえば、もちろんこちら。
IMG_4034_R.jpg
flyerRORSではなくて、本物の誘導塔です。よく写真でみるアレですね!


下地島空港。。。
IMG_4048_R.jpg
残念ながら、機体は一機もいません。もう訓練にも使われなくなったようですね。
この施設、これからどうするのでしょうか。。。


下地島空港の入り口まで来てみました。
IMG_4076_R.jpg
立ち入り禁止です。

おなかがすいたので、昼食のために島を横断して、伊良部島漁港へきました。
こちらでお食事です。
IMG_4106_R.jpg


店の人のおススメでイカ墨汁定食を頼みました。
IMG_4102_R.jpg
失敗したかと思いきや、汁の中にはイカがたっぷりで、ホントにおいしかったです。これ。


食後、伊良部島を廻ります。
こちらは、うなうさぎバナタとかいうとこにある、鳥の形をした展望台。
IMG_4116_R.jpg
さしばという渡り鳥をモデルにしてるそうです。


ここからは素晴らしい眺めが。。
IMG_4139_R.jpg
難破船が見えます。


難破船をズームして。
IMG_4146_R.jpg


白鳥崎公園というところにきました。
IMG_4152_R.jpg


先ほどの、さしばの展望台が。
IMG_4153_R.jpg


どこを撮影しても絵になる感じです。
IMG_4168_R.jpg


島を一周して、伊良部大橋から見えていた、鳥の形をした展望台へとやってきました。
IMG_4184_R.jpg


対岸の島は宮古島。
IMG_4189_R.jpg


今度は、宮古島を横断して、東平安名崎へきました。
IMG_4247_R.jpg
飛行機から最初に見えた岬です。


あの灯台へ登ります。
IMG_4279_R.jpg
前回、ここへ来たときは曇り空で、景色はイマイチでしたが、、、


灯台へ登ると、これまた素晴らしい眺めが。。
IMG_4297_R.jpg


JTAの飛行機が宮古へ向けアプローチ中です。
IMG_4315_R.jpg
前出の着陸時の動画は、ちょうどあの状況の機内から撮ったものと同じなんでしょう~。


外洋に面しているので波は荒めです。
IMG_5347_R.jpg


次に、宮古島を北上して、宮古島海中公園へ来ました。
IMG_4363_R.jpg
海中から、魚を見物できる構造です。前回訪れたときは、開園したたてで、魚もサンゴも残念な状態でしたが、、、
2年が経過して、どうなったでしょう。。


ん~。。
IMG_4369_R.jpg
あまり、うまくいっていないようです。。


この公園の周囲もこんな感じで良い感じ。。
IMG_5359_R.jpg


日も暮れてきたので、この辺で空港へ引き返しました。
IMG_5354_R.jpg
夕食は、空港近くのステーキ屋で宮古牛を堪能して、一人旅はおしまいです。

おしまい。
スポンサーサイト

カテゴリ: Flight trip

[edit]

TB: --    CM: 2   

広島空港開港記念フライト! flyer RJOA - RJTT 

FSXにまた一つ空港が開港しました。広島空港 flyer RJOA!
ということで、記念フライトです。
20151115.jpg
機材は、お気に入りのDuffyペイントの738で。


広島空港へ着陸時はヒドイものでしたので、広島空港離陸から羽田空港到着までを動画にしました。


広島空港発なのに、広島空港行きのアナウンスなのはご愛嬌でw

GeForceGTX980を使用しているのですが、録画ツールのShadowPlayがうまく使えません。
どうやら、FSXをウインドウ・モードで動かしていることと、4画面(3画面+1画面)を使っているのがその原因の様です。仕方なくBandicamを使用しました。
Bandicamを購入してしまおうかな。。

カテゴリ: FS Flight Log

[edit]

TB: --    CM: 6   

フライトプラン RJTT - flyer RJOA 

flyer RJOA へフライトすべく、RJTT-RJOA-RJTTのフライトプランを作成しました。   

これまでの、実際のフライトのGPSログです。
all.jpg
富士山の北を通って、直線的に広島空港へ向かうルートはRJTT-RJOA、
太平洋を通るルートは、RJOA-RJTTのルートです。
機材は全て、B737-846でした。

羽田周辺を拡大します。
around_rjtt.jpg
羽田から離陸時は、ログではRWY05ばかりなのですが、ログは取れなかったのですけどRWY34RでSEKIDのルートの場合もありました。
RWY05から離陸時、結構な旋回をして北西へ向かいます。このとき右側の席ですと羽田空港を真下に見ることができます。
旋回のGも少しは感じられるので、乗っていて楽しい出発経路だと重います。
着陸時は、北風時は大抵RWY34L、南風時はRWY22です。


次に、広島空港周辺を拡大しました。
around_rjoa.jpg
着陸は、残念ながらRWY28のみのデータです。
ILSはRWY10側にしか設置されていないので、悪天候時にはRWY10を使うことになるのでしょう。。
離陸時には、離陸後北東へ向かいながら上昇しています。
ピンクのログはRWY10からの離陸ルートです。


以上のログデータを踏まえて、フライトプランを作成しました。
RJTT-RJOA
rjtt-rjoa.jpg

RJOA-RJTT
rjoa-rjtt.jpg
フライトプランはPRO-ATC/Xで作成しています。

余談ですが、PRO-ATC/Xは最近アップデートして、多くの問題が解決されて、かなり良いものになってきました。
ただし、ロボットちっくな音声はそのまま変わっていません。あとJALもJAPAN AIRとは読んでくれないのは相変わらずです。


せっかくフライトプランを作成したのですが、この週末は忙しくてフライトできませんでした。。

本日の広島空港

霧がすごかったようですw

RJOAのMETER
meter_rjoa.jpg
視界はこの後一時700mまで低下していました。

Flightradar24にて。
この視界なので、使用滑走路はRWY10だったようです。
rjoa_fr24.jpg
カッコイイ進入塔も今日は活躍していたでしょう。。

関連するページ:
•2015/02/21 Flight trip, JL1603 RJTT-RJOA, JL1612 RJOA-RJTT

カテゴリ: FS FlightPlan

[edit]

TB: --    CM: 4   

新FSシステム ~フレームレートの確認~ 

ようやく新しいPCへFSX関連のファイルのインストールもほぼ終わり、国内の空港シーナリのインストールが終わりました。
これからはフライトをしながら、海外の空港シーナリをボチボチインストールして行こうと思います。

気になる、この新しいPCでFSXを動かした時のフレームレートを確認しました。
測定条件は、P3D Ver2.5とFSXを比較したときの記事と同様です。
•2015/09/22 PREPAR3D導入
詳しい動作条件は、この記事を参照ください。
また、旧PCの仕様はこちらの記事を参照ください。
•2014/07/28 ブログはじめます。

今回の新PCの構成はこちらです。
•2015/10/11 新FSシステム
新PCをオーバークロック
•2015/10/18 新FSシステム ~組立て完了~


旧PCはCorei7 2700k 4.5GHz、新PCはCorei7 6700k 4.5GHzでのそれぞれのフレームレートに関して比較をしました。
ビデオカードは、どちらもGTX980を使用しています。
さてさて、どのくらいフレームレートは向上したでしょうか。。

まずは、RJTT2のターミナル1のゲート4です。機材はPMDG737NGX
バーチャル・コックピット
g04_nl_20151103144353ea3.jpg

22.2fps!も出ています!!
g04_nlfps.jpg
実際には、20~23fpsで変動はしています。
視野を左右に動かしてみても、旧PCと比べスムーズです。

旧PCでのFSX、P3DV2.5のフレームレートと比較してみます。

旧PC FSX:15.1fps
旧PC P3D:20.7fps
新PC FSX:22.2fps

と、FSXでの比較では、140~150%程度、フレームレートは向上しました。

次に、RWY34R。
rwy34r_nl_20151103144354ad1.jpg

こちらも22.5fpsと、フレームレートは向上しました。
rwy34r_nlfps.jpg

同じく、フレームレートを比較します。

旧PC FSX:17.1fps
旧PC P3D:20.1fps
新PC FSX:22.5fps

と、FSXでの比較では、130%程度、フレームレートは向上しました。

東京周辺のシーナリと合わせて、テクノブレインのRJTT2は数ある空港シーナリの中でも重たい部類ですが、ここまでフレームレートが向上して動作が軽くなると、FSXのフレームレートの課題は解決されたように思えます。

台風などの悪天候や、FSX起動後しばらく経過して離着陸するAI機が増えてくると、これからさらに数fpsは下がってしまいますが、旧PCを使用時と比較して、カクカク感は激減して、ストレスも消え去った感じです。


参考までに、テスト時のFSXの設定を載せておきます。
シーナリの設定
Untitled2_20151103144128b81.jpg

トラフィックの設定
Untitled1_20151103144131aef.jpg
AI機は、Ultimate Traffic 2 を使用していて、そのAI機出現率は60%としています。
厳密に言えば、旧PCでは、たとえばJAL機のテクスチャを現在の鶴丸に入れ替えていたりして、若干の違いもあります。


正直、ここまでフレームレートが向上するとは思っていませんでした。
2700kと6700kの性能差は、各種ベンチマークなどの比較では2割ほどだそうです。
ですが、FSXではそれ以上のパフォーマンスの向上を得ることができました。
現在のところ、性能向上の上げ幅が小さく、評判のよろしくないSkylake 6700kですが、シングルスレッド主体のゲーム用途では、それなりにメリットもあるようです。

今回のPCの導入には15~16万円ほど費やしてしまい、決して安くは無かったものの、結果的には満足できる出費となりました。。


ほぼほぼFSXのセットアップも終えたことですし、ようやくフライトを楽しめる環境が再び整いました。
ngx.jpg
新PCでの初フライトはflyer RJOAへ!

カテゴリ: FS System

[edit]

TB: --    CM: 6   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。