あやしいLanding RWY38

09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

2015年10月の記事一覧

新FSシステム ~組立て完了~ 

先週から組立てを始めて、ようやくWindowsのセットアップと、その他もろもろのツール類のインストールが終了。
DVD版のFSXをインストールして、無事アクティベーションができるのを確認できた後、CPUのオーバークロックに取り組んでみました。

構成は前の記事を参照ください。
内部の写真。

CPUクーラーがめちゃめちゃでかいですww


裏側より。
IMG_5151.jpg
今回、配線を裏側から通せるタイプのケースを使ってみました。
おかげで、配線がスッキリしました。


CPUを45倍速まで上げて、OCCTで動作確認をしました。
oc1.jpg


現バージョンのOCCTでは、6700kの情報は正しく表示されませんので、CPUID HWMonitorを使ってモニタリングです。
oc2.jpg

CPUコアの電圧を1.27Vで、4.5GHzで安定しています。
CPUコア温度は最大で76℃ですが、テスト中は50~60℃くらいでした。
殻割はしていません。もう少し電圧を上げれば、4.6GHzくらいは常用できそうな感じ。。





カテゴリ: FS System

[edit]

TB: --    CM: 6   

新FSシステム 

P3Dのライセンスを返品する際に、P3D用のPMDGのソフトをアンインストールしたところ、Windowsがまともに起動されなくなるというトラブルに見舞われました。原因は、PMDGのアンインストーラがWindowsのシステムファイルまで余計に削除してしまったのか、もしくは、レジストリを破壊したような感じです。もしかしたら、メインメモリが不調でしたので、もともとシステムファイルが壊れかかっていたのかもしれません。
症状としては、.NETのファイルが見つからず、それを使用する多くのアプリケーションが起動できなくなりました。
Windowsの修復セットアップもうまく出来ず、その結果、、、



一式を購入してしまいましたww


構成
1) CPU : intel Core i7-6700K
2) CPUクーラー : CRYORIG R1UNIVERSAL
3) マザーボード : ASRock Z170 Gaming K6 Z170 ATX
4) メモリー : G.Skill F4-2133C15Q-16GRB (DDR4-2133 CL15 4GB×4)
5) SSD1 : SANDISK SDSSDHII-240G-J25 [ウルトラII 240GB] Windows用
6) SSD2 : SANDISK SDSSDHII-480G-J25 [ウルトラII 480GB] FS用
7) PCケース : Antec P100 
8) 電源 : オウルテック FSP RA-750S
9) CPUグリス : AINEX JP-DX1ナノダイヤモンドグリス

ビデオカードは使いまわしで MSI GTX980 GAMING 4G
CD-RWドライブは余っていたのを適当に使います。

DDR4のメモリーって、今品薄状態なんですね~。
仕方なく、2133を購入。値段がこなれてきたら、DDR4-3000くらいの大容量の物を購入したいと思います。


組み立てて、Windowsからインストール開始してます。再びフライトできるのは来週の休みですかね。。

カテゴリ: FS System

[edit]

TB: --    CM: 4   

遠慮なく refund 

p3dv3.jpg

意外にもあっけなくPrepar3D Ver.3 がリリースされました。
フレームレートはもちろんのこと、VASの点でも改善さているようですので、期待したいと思います。
メジャーバージョンアップの後なので、これからバグ出しが行われるのと、アドオンソフトの類も、その対応にしばらく時間は要すると思われるので、慌てて今乗り換える必要もなさそうです。

ニュースとリリースノート
Introducing Prepar3D v3
Requested Features and Enhancements Implemented in Prepar3D v3

さっそく、ユーザによる Ver.2.5 と Ver.3 の比較動画がyoutubeにUPされています。



気になっていた、旧版のライセンス保持者に対する優待は、案の定ありませんでした。
そのアップデートの優待に関するQ&A
p3drefundqa.jpg
この答えになっていない回答には笑ってしまいますがww
小さな市場にソフトを供給してくださるLockheedMartin殿にお布施といった感じですかね~

そんなわけで、Ver2.5 を購入してから60日以内でしたので、遠慮なくライセンスを返品させて頂きましたww


返品のやり方はこちらにあります。
Refund Policy
次の内容を記載して、refunds@prepar3d.com宛てにメールすれば手続き出来るそうです。
・invoice number
・license ID
・the purchasers first and last name
・a brief explanation on why the refund is being requested.

メール後、1~2週間で処理されるようですが。

私も、そのうち時間が出来たら、Ver.3購入してインストールしたいと思っています。

カテゴリ: P3D

[edit]

TB: --    CM: 2