あやしいLanding RWY38

08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10

2015年09月の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

TB: --    CM: --    

Flight trip, JL033 RJTT-VTBS, JL708 VTBS-RJAA  

長らく更新をサボってましたが、再開です。
これまで手がけてきた仕事もようやく軌道に乗り出したので、普通の生活に戻れます。。

とういうことで、自分にご褒美として、休みを取って旅行に行ってきました。行き先はタイのバンコク。
なんと出発の直前にバンコク市街の中心部で爆発テロがあり中止かと悩んだものの、
決行しました(^^
現地の状況を調べてみたら、街は平常に戻っていたようで、街中には警官や軍がそこらじゅうで
警戒しているとのこと。ならば、いつもよりかえって安全なんじゃとか、
観光客も警戒して減って空いてるんじゃないかとか、ゲスな考えが働きました(^^;


JL033、RJTT-VTBS
休みは長く取れた訳ではなかったので、日程を有効利用のため、往路は羽田の深夜発の便を選びました。
深夜に出発する便は、搭乗まで睡魔に襲われて辛いのは去年のサンフランシスコ行きの便で懲りてましたが、やむを得ず。。

羽田の国際線ターミナルです。機材はB767-346ER JA604J ONEWORLD塗装の機材です。
IMG_1581_R.jpg
なかなか年季が入った機体でした。

窓側の席でしたが深夜発早朝着の便なので、いつもの様に動画は撮れず、、、
IMG_1597_R.jpg
スワンナプーム国際空港へ到着です。到着後、wifiルータ用のSIMカードを空港で購入しました。

フライトルート
JL033_RJTT-VTBS_20150906113337479.jpg
飛行高度は36000ftでした。


JL708、VTBS-RJAA
帰国日、スワンナプーム国際空港の出発カウンターのフロアです。
IMG_3036_R.jpg


早朝なので、空いています。この空港へはJALは5便も飛ばしているので、自前のサクララウンジがありました。
IMG_3042_R.jpg


復路は成田夕方着の便にしました。
機材はB787-846、JA824J
IMG_3064_R.jpg


スワンナプーム国際空港 RWY19Lから離陸です。



成田国際空港 RWY34Rへの着陸シーンです。雨の中の着陸でした。



B787の場合、GPSの信号が機内では拾えないのでFlightradar24のヒストリーログで。
JL708_VTBS-RJAA_20150830(1)_s.jpg
飛行高度は37000ftでした。



おまけ

タイには3日間滞在しました。
初日はバンコク市内観光から。渡し舟で移動です。
ワット・アルン(暁の寺)です。
IMG_1639_R.jpg


現在は残念ながら改修工事をしています。
IMG_1687_R.jpg


ワット・ポー
IMG_1761_R.jpg


エメラルド寺院
IMG_1819_R_20150906110710a24.jpg


ラマ5世建立の王宮です。
IMG_1839_R.jpg


Watergate Pavillion Hotel Bangkokというところに宿泊しました。
このようにリゾートチックな造りをしてます。
IMG_1860_R.jpg
新しいホテルで部屋もキレイでスタッフの方も親切で、おススメできるホテルです。
ただちょっとホテルの入り口が分かりにくいの難点です。


自分の部屋から、バンコクで一番高いビル「バイヨーク・タワー2」がみえました。
ひょろひょろした感じで頼りない気もするビルですが、最上階にレストランがあるので、食事はそこで。
IMG_2572_R.jpg

77階にある展望台から。
IMG_1912_R.jpg
伊勢丹デパートがすぐ近くに見えます。先日のテロはこの伊勢丹のすぐ近くで起きました。

宿泊しているCentaraホテル。いびつな格好をしてます。
IMG_1925_R.jpg
ホテルは9階以上で、その下はショッピングモール等になっています。ただ残念なことに、ショッピングフロアーはシャッターが下りたテナントが沢山でした。


二日目は、カンチャナブリへ。バンコクから車で2時間半くらいのところです。
個人での訪問は厳しいので現地のオプショナルツアーに参加しました。
訪れたこの橋は、映画「戦場にかける橋」で有名なクウェー河鉄橋です。
IMG_2049_R.jpg
映画でみた橋とかなり形状は違います。しかも映画では橋は爆破されますが・・・
映画そのものは、現実とはかけ離れた内容になっているそうです。作者の妄想がだいぶ入っているらしい。。


対岸まで渡ってみたり、すぐ近くに博物館にいきました、旧日本軍の慰霊塔があるのでお線香をあげてきました。
IMG_2197_R.jpg


この鉄橋の端にある駅から、泰面鉄道にのって、タム・グラセーという駅まで1時間半の鉄道の旅です。
IMG_2217_R.jpg


ミャンマーの国境近くに向かってノンビリと進みます。
IMG_2258_R.jpg


タム・グラセーには、旧日本軍が使っていた洞窟があります。また近くには捕虜収容所があったところもありました。
IMG_2439_R.jpg


ハイライトは、この木造の橋です。
IMG_2470_R.jpg
安全のために!?列車はゆっくりと、この橋を渡ります。


三日目の午前は、水上マーケットへやってきました。
ダムヌンサドゥアック水上マーケット。 こちらはほとんど観光客向けの市場です。
IMG_2644_R.jpg


おばちゃんが小船の上で料理してたり、その横を車のエンジンを改造してくっつけたハイパワーなボートが割り込んできたり、
カオスですww
IMG_2616_R.jpg


三日目午後は、世界遺産のアユタヤ遺跡へ
IMG_2683_R.jpg


象が道端を歩いてます。
IMG_2755_R.jpg


こちらの象さんに乗りました。
IMG_2799_R.jpg
象使いのおっさんは、トンカチみたいなので象の頭をひっぱたいてましたが・・・w


ここはワット・マハータート。ビルマとの戦いで、破壊されつくされました。
IMG_2812_R.jpg


ワット・マハータートの仏頭。
IMG_2832_R.jpg


ワット・ヤイ・チャイ・モンコン。
IMG_2902_R.jpg


最終日の夜は、ホテルの屋上のレストランでお酒を楽しみました。
IMG_2985_R.jpg
バンコクのホテルの屋上には、このようなしゃれた感じのバーやレストランがあります。


今回の旅行のGPSログです。
Trip_Bangkok.jpg


おしまい。
また、ひっそりと更新して行きますので、よろしくお願い致します。

Ver3リリースの噂もありますがP3D(V2.5)のインストールも開始しました。
こちらの導入記も記事にして行くつもりです。
スポンサーサイト

カテゴリ: Flight trip

[edit]

TB: --    CM: 6   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。