あやしいLanding RWY38

04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06

2015年05月の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

TB: --    CM: --    

Fs Flight Keeper Ver.4 Beta 





Fs Flight Keeper(FSFK)のVer.4 BetaがサポートForumでリリースされています。
しかしながら、このBeta版のFSFKのインストーラにはまだ不具合があるようです。
スレッド:FSFK v4 Beta - Build 1706

自分はインストールしていないこともあり、多くのPC環境に当てはまる不具合なのかは不明ですが、そのうちに解決されると思われます。
以前のバージョンをすでにお使いの方で、このBeta版をインストールされる際には、FSFKのデータとレジストリをバックアップすることをした方が良いでしょう。

Furumより:
Before installing the beta you should make a backup of the following folders in order to return back to v3:
- Documents\FS Flight Keeper
- Program Files\FS Flight Keeper
If you are familiar with the windows registry you should also make a backup of the following registry subtree:
HKEY_CURRENT_USER\Software\Thomas Molitor EDV Service\FS Flight Keeper


Ver.4で更新される内容は詳細には書かれていませんが、大まかには次のようなもののようです。

Forumより:
as you might have seen I'm currently working on v4. This new version will have full support for Prepar3D v1 and v2. Additionally it will contain support for Active Sky Next (ASN) and FS Global Real Weather (FSGRW). Planned release time frame is June/July (little depending on the time I need for my job related projects). P3D support is nearly finished (some testing left) and I'm currently working on ASN and FSGRW support. Last steps include updating help files and installer.

また、すでにFSFK購入された方はVer.4はFreeとのことです。

関連するページ
1) FS Flight Keeperの使用方法(1) 初期設定~フライトログ編
2) FS Flight Keeperの使用方法(2) ACARS Device導入編
3) 機内アナウンス

スポンサーサイト

カテゴリ: FS Addon

[edit]

TB: --    CM: 0   

737NGX SP1D 

PMDG 737NGXのアップデートSP1Dがリリースされてから久しいですが、ようやく私もアップデートしました。
私は737NGXはAerosoftのDVDバージョンで購入していたので、PMDGサイトからのダウンロードバージョンよりかなり遅れてのアップデートとなります。
これまではDVDメディアで購入することを優先していましたが、今回のPMDGの対応を見ていると、今後はPMDGサイトから直接購入したほうが良さそうです。インターネット経由でのアクティベーションも必須ですし、DVDメディアの優位性もなくなってしまいました。


さて、このSP1Dにより改善された項目はPMDGなどのサイトを参照頂ければと思いますが、
特に、以下の点で大きく進歩しました。
 1) ウェザーレーダーが使用できるようになった。(ASNが必須です)
 2) VASの消費量が激減した。200~300MB程度減少したように思えます。
 3) バーチャル・コックピット(VC)で影が入るようになった。

特に2)については、OOMで困っていた方には朗報だと思います。
その他、細かいバグも修正されて、よりクオリティが向上しています。


今回は、3)のVCの影について記事にしてみたいと思います。
VCの影は、P3Dで初めて対応したように取り上げられることもありますが、実はFSXのDX10モードでその準備がされていたようです。
DX-10 fixerの作者SteveさんのBlogによるとfsx.cfgに 「ForceVCShadowMap」 を記述することで対応します。
(参考)SteveさんのBlog:New FSX Setting ForceVCShadowMap

DX10モードで用意されていた影は、これまで737NGXでは表示されませんでしたが、このたびのSP1Dより対応しました。
影の設定がされると下の画像のように表示されます。
Untitled_20150505074006f3a.jpg
機体が旋回すると、それに伴って影もコックピット内で動きます。これはとても臨場感を高める演出となります。

しかし、欠点もありまして、液晶ディスプレイに表示されるPFDなどの表示は本来自発光ですので、影で暗くなることは無いはずですが、影が掛かると、ディスプレイの表示まで暗くなってしまいます。
ですが、ディスプレイがまったく読み取れなくなる訳ではありませんので、実用上はなんとかなりますし、やはり影の臨場感があることを選んでしまいます。



デフォルトの機体では、DX10モードで特に設定することなくVC内に影が表示されることもありますが、737NGXではDX-10 fixerの導入と次の設定が必要です。
① fsx.cfgの項目 [Display] に、ForceVCShadowMap=1を追記
② DX-10 fixer の設定画面で、次の項目にチェックを入れる
dx10fixer.jpg
(その他のshadowのoptionはお好みで選択ください)

以上の設定で、737NGXにもVC内に影を表示させることが出来ます。


動画を用意したので、影の様子をご覧ください。



この影は、shader内で処理されるようで、FSXの動作が重くなることは、今のところ感じられません。


関連するページ
SteveFX - DX10 Scenery Fixer Ver2.4

カテゴリ: FS Addon

[edit]

TB: --    CM: 2   

Flight trip, JL183 RJTT-RJNK, JL192 RJNK-RJTT 

4月にはフルに休めたのは1日だけで、それに前後に半日休みをムリくりくっつけての金沢への一人旅です。
予定では、この頃には仕事の方は一段落するはずで、先得割引で小松空港までのチケットを取っていました。
ですが、ずるずる予定が延びて、忙しい中、出張先からの一人旅でしたww
しかも、北陸新幹線の沿線に滞在していたので、北陸新幹線で一度羽田へ戻り、飛行機で小松へ。
そこから、また羽田に引き返して、またもや北陸新幹線で出張先へと、アホな行程でしたw

JL183, RJTT-RJNK
出発です。北陸新幹線が開通してから、JAL、ANAとも小松空港行きの便は軒並み小型化されてしまいました。
ですが、朝と夜の便はB767が充当されています。搭乗率もそこそこ高かったと思います。
IMG_1598.jpg
B767-346、レジ番はJA8975。

小松便は近距離便で、比較的低空を飛行するので、天候がよければ景色を楽しめる路線です。
IMG_1616.jpg
やや遠くですが、浅間山が見えました。


北アルプス上空を飛行中
IMG_1658.jpg


着陸シーンです。
RWY24へ。金沢市内を横目にみながらの着陸です。途中、これから向かう兼六園が見えました。



JL192, RJNK-RJTT
往路です。

小松空港の展望デッキで。
IMG_2083.jpg

羽田行きのANA便が到着しました。
IMG_2084.jpg
北陸新幹線開通前は、ANAは772、787、767を使用していたと思いますが、A320になっていました。。


帰りの便です。
IMG_2093s.jpg
来る時とおなじ、JA8975。


フライトルートです。
RJTT-RJNK-RJTT.jpg
青が往路、黄緑が復路です。
復路の遠回り加減がなんとも言えませんww
これでも、新幹線より所要時間は短いです。。
シマーな方は、飛行機で金沢へどうぞw



おまけ

金沢と言えばこちら、兼六園に来ました。
IMG_1730_R.jpg
真弓坂から入場です。


午前中の早い時間帯でしたので、人もまばらでした。
IMG_1735_R.jpg


柄にもなく、時雨亭でお茶をします。
IMG_1767_R.jpg


よいお味なのか、不明wwですが、雰囲気を楽しみますw
IMG_1746_R.jpg


しんみりと、心が洗われる感じですw
IMG_1741_R.jpg


のんびりと散策します。
IMG_1819_R.jpg


だんだんと観光客が増え、中国人が目立ち始めました。
IMG_1771_R.jpg


なるべく人が写りこまないように撮影を・・・。
IMG_1831_R.jpg


満開ですな~
IMG_1820_R.jpg


でも、花より団子。
IMG_1821_R.jpg


すぐ目の前にには、金沢城があります。
IMG_1872_R.jpg


天守閣がないので、いまいち迫力には欠けますが。。。
IMG_1883_R.jpg


ひがし茶屋街
出格子の風情あるお茶屋が軒を並べています。
IMG_1961_R.jpg
こちらはもう人だらけでした。


すぐ近くの近江町の市場で昼食です。
IMG_1942_R.jpg
とりあえず、タクシーの運ちゃんに有名店まで送ってもらいました。


海鮮丼。3000円くらい。
IMG_1943_R.jpg


市場で生カキをむいて貰って食べます。
一個900円でしたが、これはめちゃくちゃおいしかった。
IMG_1941_R.jpg


つづいて、タクシーで忍者寺へ。
IMG_2000_R.jpg


正式名称は妙立寺。寺の内部はからくりだらけで、忍者寺と呼ばれるそうです。
IMG_2001_R.jpg
内部は撮影できないのが残念ですが、金沢へお出かけの際には、是非、訪問することをおススメします。

どんなところかは、下記のリンク先をご覧ください。
1)忍者寺
2)石川】カラクリだらけの忍者寺!金沢の妙立寺ってな〜に!?


お次は、武家屋敷跡まで、徒歩で移動です。
IMG_2008_R.jpg


この様な景色の町並みが続きます。
IMG_2026_R.jpg


武家屋敷跡
IMG_2068_R.jpg


その後、金沢駅まで歩いてきました。
IMG_2073_R.jpg
有名な鼓門ですね。


駅でひゃくまんさんを撮影して、小松空港までバスで移動です。
IMG_2076_R.jpg


金沢名物のGoGoカレー。
IMG_2091_R.jpg
ひさびさに食べました。羽田空港の第一ターミナルの到着ロビーにGoGoカレーがあったのですが、今は違うカレー屋さんになっちゃいましたね。あのカレー屋好きだったんですけど。。


おまけのおまけ
金沢行きの北陸新幹線。。
IMG_4218.jpg


おしまい。

カテゴリ: Flight trip

[edit]

TB: --    CM: 2   

Flight trip, JL1803 RJTT-RJFT, JL1816 RJFT-RJTT 

更新をだいぶサボってしまいました。
3月4月と死ぬほど忙しくて、4月でまともに休めたのは1日だけでした。そのうち一ヶ月は出張先で過ごしていました。
この記事は、もう2ヶ月前の搭乗で記憶もおぼろげですが、熊本までフライトした記録です。

JL1803, RJTT-RJFT
この1803便ですが、4月からはJALの便名の構成が大きく変わり、現在は625便と変わっています。
IMG_1351.jpg
機材はB767-346、レジ番はJA8365でした。


雨上がりの羽田空港
IMG_1357.jpg


離陸です。RWY05から



八景島シーパラダイスあたり上空を上昇中
IMG_1366_2015050406022803d.jpg


江ノ島が見えます。
IMG_1382.jpg


熊本空港へ着陸です。
今回はオーソドックスにRWY07へ



JL1816, RJFT-RJTT
往路です。熊本空港から阿蘇山一帯を見ることができます。
IMG_1536.jpg
この立地のせいで、東からの便は、一度空港の西まで通り過ぎてからの着陸になります。
もっと海の方に空港を作ればよいのにと思いますが、政治の我田引水なんでしょうね。


搭乗する機材が到着しました。
IMG_1543.jpg


B767-346、JA659Jです。
IMG_1551.jpg


SUICAのカラーリングw
IMG_1553.jpg


離陸シーン。
羽田空域が混雑していて、離陸の許可がでないそうです。機長さんのアナウンスがありました。
滑走路手前で10分くらい待たされました。その間に夕日が落ちていく様が確認できますw
この乗っていた便のあとにアシアナ機が続いていましたが、いい迷惑だったでしょうねww



黄砂のせいか視界がかすんでいて、前回のように阿蘇山はきれいに見えませんでした。
夕方の便ですので、このような景色です。
IMG_1587.jpg
夕刻に西から東へのフライトですが、暗闇に進んでいくような感じです。
これ、FSXでもよく感じられるシーンです。


羽田への着陸は、KAIHOからRWY34Lでした。
斜め左前に羽田の滑走路を確認できます。



今回のフライトルート
RJTTRJFT.jpg


ブログの更新も滞っていましたが、またぼちぼち更新して行きますので、よろしくお願いします。

カテゴリ: Flight trip

[edit]

TB: --    CM: 2   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。