あやしいLanding RWY38

01« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.»03

2015年02月の記事一覧

Flight trip, JL1861 RJTT-RJFK, JL1876 RJFK-RJTT 

広島に引き続いて、お次は鹿児島へ。
6時半頃の便にがんばって乗りました。

JL1861, RJTT-RJFK
搭乗スポットはT2の5A。このスポット、出発ロビーからは機材が見えません。
この便の機材はB737-846です。
IMG_0882_R.jpg
出発です。
視界に入るのは鶴丸カラーだらけ。


本日も離陸滑走路はRWY05の様です。整備場の前をタキシングして行きます。
IMG_0893_R.jpg
先週と同じように、スカイマークのA330が駐機しています。


途中、早朝のこの時間帯には駐機場には機材がたくさん。
IMG_0897_R.jpg


離陸シーンです。



関東はこの日もあいにくの曇り模様。
IMG_0904_R.jpg
四国辺りから、雲もまばらに。


宮崎上空を飛行しています。
IMG_0912_R.jpg
宮崎空港です。


いよいよ着陸態勢に。
桜島がよく見えました。
IMG_0926_R.jpg


鹿児島空港への着陸シーンです。
ちょうど桜島の噴煙が上がっているところでした。

キレイに撮影できました。


鹿児島空港へ到着です。
IMG_0930_R.jpg
離島へ向かう小型機が多く見られました。


搭乗時に乗ってきた機材の写真を取れなかったので、降機後にパシリ。
IMG_0936.jpg
レジ番はJA334Jでした。


JL1876, JFK-RJTT
帰りの便です。機材はB767-346。JA8269。
IMG_1343_R.jpg
手元の資料によれば1988年導入のふっるい機材です。
のこり少ないアークカラーですね~。


鹿児島空港から離陸です。



羽田空港へ着陸。今回も到着経路はKAIHOでした。



さて、この度のフライトルートです。
RJTTRJFK_R.jpg
RJTT RWY05 - RJFK RWY34 (水色)
RJFK RWY34 - RJTT RWY34L(オレンジ)



おまけ
休みをまたいだ出張でしたので、桜島まで足をのばしました。
桜島へは、フェリーで15分ほどです。
IMG_0959_R.jpg
フェリーも10分おきに出ているので、気軽に行くことが出来ます。


桜島に近づいてきました。
IMG_0991_R.jpg


フェリーが4隻ほどで、ピストン輸送しています。
料金は往復で320円ほどでした。
IMG_1007_R.jpg


当初バスで島をめぐる予定でしたが、フェリーターミナルを出たところで客引きしていたタクシーのおっさんと交渉して、
島一周をすることに。バスだと島の1/4くらいしか廻れません。
IMG_1013_R.jpg
タクシーのおっさんのガイド付きで桜島観光のスタートです。


こちらは叫びの像
IMG_1032_R.jpg
以前、長渕剛さんが、オールナイトコンサートをここで行ったことを記念してつくられたとかなんとか。
なぜ、ここでコンサートをしたのかはわかりません。。


この溶岩石、西郷どんににているとかなんとか。
IMG_1037_R.jpg


桜島の御岳にだんだん近づいて行きます。
IMG_1038_R.jpg
現在噴火してるのは、島の西側です。


こちらは、なんかの生き物にみえる溶岩石とかなんとか。。
IMG_1026_R.jpg
タヌキだったかな。。


島のあちこちには、このような退避壕があります。
IMG_1045_R.jpg


こんな塊が降ってきたそうです。
IMG_1042_R.jpg
重量4トン。


火山灰の回収車。
IMG_1060_R.jpg
道路は火山灰が積もっていて、滑りやすいそうです。
当初はレンタカーで観光しようとかとも考えていましたが、止めといて正解だったかも。。


そうこうしているうちに、噴火しましたよー!
IMG_1062_R.jpg


噴煙が上がって行きます。
IMG_1069_R.jpg
ゴーストバスターズを思い出します。。


このような噴火は年に数百回もおきてるそうです。
IMG_1067_R.jpg


大隅半島とつながった部分
IMG_1090_R.jpg


桜島は海の眺めもすばらしいです。
IMG_1098_R.jpg
遠くには開聞岳も見えました。


こちらは、ライオンに見える溶岩石だとかなんとか。
IMG_1103_R.jpg


そうこうしているうちに、次の噴火がー!
IMG_1111_R.jpg


先ほどの噴火の火山灰が降ってきました。
IMG_1114_R.jpg
おかげで、島の車の窓ガラスは傷だらけだそうです。


ドライブインの様なところへ連れてこられました。
IMG_1128_R.jpg


はじめてみる桜島大根。
IMG_1129_R.jpg
でっかい~!


大根ですから~
IMG_1133_R.jpg


色々な方向から、御岳を見て廻れます。
IMG_1130_R.jpg


噴火している側から。
IMG_1152_R.jpg


この傷のような地形は、土石流によって形成されたとのことです。
IMG_1158_R.jpg
アブドーラ・ザ・ブッチャーの額を思い出しました。。


これは火山灰で埋まってしまった黒神埋没鳥居。
IMG_1143_R.jpg
大正の大噴火で3mほど、火山灰が積もったそうです。


天気もよく、気持ちの良い観光ができました。
IMG_1172_R.jpg


島を一周して、フェリーターミナルへ帰ってきました。
IMG_1211_R.jpg


GPSロガーの軌跡です。
sakurajima_R.jpg
あとで、Google earthで、こうやって表示してみるのも楽しいものですね。



フェリーで鹿児島市内へ戻ったあと、景色の良いとされる城山公園の展望台へ行くことにしました。
IMG_1237_R.jpg


鹿児島市内からも桜島がきれいに見えます。
IMG_1238_R.jpg
またまた噴火中~!


展望台からはもっとよく見えるでしょう~
IMG_1241_R.jpg
し、しかし、1000mも坂道を登らなくてはなりませんww


このような遊歩道をもくもくと上り続け、、、
IMG_1242_R.jpg


到着しました~。
IMG_1246_R.jpg
登った甲斐がありました~。





ここからは、帰りの際の鹿児島空港です。
IMG_1325_R.jpg


展望デッキには、ちょっとした航空展示コーナがあります。
IMG_1304_R.jpg


こんな感じの展示物や、
IMG_1330_R.jpg


JACの訓練用の機体のモックアップがあります。
IMG_1288_R.jpg


この機体はDHC400ですかね~
IMG_1289_R.jpg


憧れのCAさんの席が、、、
IMG_1291_R.jpg
もちろん座ってみましたw


フライトシミュレータが設置されてました。一回100円
IMG_1298_R.jpg
鹿児島空港や奄美空港から離着陸できます。


同種のシミュレータは広島や岡山空港でもありますが、いつもちびっ子がまとわり付いていたので、自分で試したことはありませんでしたが、誰もいないタイミングでしたので、4回ほどフライトしてみましたww
IMG_1286_R.jpg


おまけのおまけ。
クレープの自動販売機ですw
IMG_1273_R.jpg


私も先月の熊本へのフライトの記事の中でも書いてしまっていたのですが、
阿蘇山の現在、桜島は山が膨張しているとか、大噴火するのでは、などという報道がされていることもあって、
日本人の観光客が激減しているようです。私を案内してくれたタクシーのおっさんも困っているようでした。
桜島の噴火自体は日常茶飯事で、島の住民の方はいつもと同じ生活をおくってらっしゃってます。
火山という自然が相手のリスクがある観光でしたが、楽しむことができました。

おしまい。

カテゴリ: Flight trip

[edit]

TB: --    CM: 4