あやしいLanding RWY38

09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

2014年10月の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

TB: --    CM: --    

うちな~の翼で フライトプランROAH-ROIG、ROIG-ROAH 

一気にリペントが充実しましたJTAの機材を飛ばすための、石垣空港と那覇空港のフライトプランです。

JUNさんから頂いたジンベイジェットのリペイントをまとったJTA機。


B737-400を主力の機材としているJTA機はADS-B(放送型自動従属監視、Automatic Dependent Surveillance)を搭載しておらず、Flightradar24でもその機影を確認することも出来ず、実際どこを飛行したか一般の人にはよく分かりません。
そこで、過去のGPSによるフライトデータを参考にしてフライトプランを作成したいと思います。

秘蔵のフライトルートデータ。

こちらのデータは旧石垣空港のものです。ピンク色がROAH→ROIG、青色がROIG→ROAHを示します。

ROAH→ROIG
ROAHのRWY36から離陸。しており、離陸後すぐに左旋回して上昇。RWY36の離陸後の1000ftの制約を受けず飛んでゆくようです。出発のプロシージャもへったくれもなく、石垣島へ直行です。ROIGには基礎旋回方式で、RWY04へ着陸しました。

ROIG→ROAH
こちらは一応出発のプロシージャに乗っているようです。たぶんミヤコプロシージャ。その後沖縄へ直行しています。
RWY04から離陸、ROAHのRWY36へ着陸です。

高度と速度のデータです。ROIG→ROAH。

飛行時間は54分ほど。短距離にも関わらず30000ftまで上昇しています。

同じく、ROAH→ROIG。

こちらも飛行時間は55分ほど、データでは高度は31500ftとなっています。

上のデータは、旧石垣空港のものですので、新石垣空港へのルートを見てみます。こちらのデータは羽田からのルートのものですが、参考にはなるでしょう。
ピンク色がRJTT→ROIG、紫色がROIG→RJTTです。
ここでは紫色のROIG→RJTTのルートが沖縄へ直行しており、ROAHの36へ向かうルートとかぶるのではないでしょうか。


以上の内容をふまえて作成したフライトプランです。
ROIG→ROAH
おおよそV90に沿って飛びます。
ROIGからの出発時、SIDはGUSUKを選択すると良いのではと思います。



ROAH→ROIG
こちらは近いエアルートがなく、エアルートには沿っていません。


以上のルートはROAH到着時RWY36を使用するものです。残念ながらRWY18の時のフライトログはありません。ROAHのRWY18への着陸時には、石垣からの路線でもさすがに1000ftの制約を受けるのではないかと思います。

JTAのリペイントはこちら「flyer」さん へどうぞ。



おまけ
石垣島を旅したときの思い出です。

玉取崎展望台で。


平久保崎灯台で。


日本百景にも選ばれてる川平湾で。



最後にJTAの機内で流れている「涙そうそう」


沖縄へ向かう時に聞くと、しみじみ沁みてきます。

スポンサーサイト

カテゴリ: FS FlightPlan

[edit]

TB: --    CM: 2   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。