あやしいLanding RWY38

03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05

カテゴリー「FS Training」の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

TB: --    CM: --    

マニュアル操縦フライト Edinburgh(EGPH)-Glasgow(EGPF) 

まとまった時間がない時などには、空港へアプローチ中にセーブしておいたフライトや、今回の記事の様な、FSXのミッションの機体を変更してセーブしておいたフライトを楽しんだりしています。

ミッションには、エアライナーのカテゴリーのものを好んでフライトする訳ですが、全部で6種類ほどあります。
その中でも、Tutorial8 : Transitioning to Jets は離陸前の教官の説明シーンから始まり、B747の着陸機や先行するB737の離陸待ちや、フライト中のATCなどがあり、楽しめます。

このミッションはスコットランドのエディンバラ空港からグラスゴー空港までのジェット機のチュートリアルフライトです。
フライト時間は全部で20分くらいと短く、私はフライトの練習のために全てマニュアル操縦でフライトしています。

このミッションのためにUK2000のGlasgowシーナリを購入しました。先日OrbxのOPEN LC_EUを購入したのですが、風景もそれらくなり、より楽しくなりました。OrbxのScotlandもまだセール中だし、購入してしまうかもw

このミッションでは機材をデフォルトのB737からPMDG737NGXへ変更して、フライトしてます。
FSXのミッションなので、あらかじめ作成されているATCでは天候は晴れで風向なども設定されていますが、Active Sky Nextでのリアルタイムな気象データでフライトするので、ATCの内容と食い違ったりもしますw
また機材もデフォルトのCRJに合わせた内容なので離陸のV1,VRや着陸時のフラップや速度の指示も違ったりします。


エディンバラ空港 RWY06から離陸します。

離陸後、方位060、高度6000ftを目指して上昇します。
デパーチャーへハンドオフ後、方位270へ向かうように指示されますの左旋回を始めます。
操縦桿をラフに動かすと教官から「操作が乱暴だ!」と叱られますw


降下からアプローチまでのシーンです。

6000ftへ上昇後、まもなく、210ノットへ減速を指示されます。
さらに3000ftまで、降下。180ノットまで減速の指示があります。
アプローチへハンドオフされ、方位230へ。
空港が視認できたら、アプローチ開始です。
FSXのミッションなので、悪天候でもビジュアルアプローチを強制されますw


グラスゴー空港RWY23への着陸シーン。

RWY23にはILSがありますので、周波数を合わせておいても良いでしょう。(110.10)
着陸後、先行したB737について行くように指示されますが、B737はさっさと行ってしまいます。
ミッションとしてはスポット10や16辺りに駐機すると完了します。
着陸の際にはハードランディングでも「ナイスランディング!」と褒められますw


EGPF ILS RWY23
egpf_ILS23.jpg


GLASGOW AERODROME
egpf_AD.jpg


GROUND PARKING
egpf_PK.jpg


UK2000 Glasgow scenery
EGPF2.jpg
このUK2000のシーナリは、誘導路、エプロンのコンクリート、アスファルトや草の表現がすばらしいです。
スポンサーサイト

カテゴリ: FS Training

[edit]

TB: --    CM: 2   

RJSS ILS Y RWY27 基礎旋回 

仙台空港へ、基礎旋回方式にて着陸してみました。

使用滑走路はRWY27
RJSSのILS Y RWY27のチャートは下記のようなものです。

仙台VOR SDEを目指して空港上空まで、その後方位112°で8nmまで飛行。
左ターンしてRWY27のILSをキャプチャーするという手順です。
ILSのローカライザをキャプチャーした後、YUCCAから降下進入角度3°で降下します。


左ターン後はマニュアルで着陸してみました。

フレアが少し足りなかったですね。。

この動画、Bandicam無料版を使ってるので、中途半端なところで終わってますww

カテゴリ: FS Training

[edit]

TB: --    CM: 2   

下地島で特訓 Airbus A320 

下地島へ来たので、Airbus A320 (Aerosoft Airbus X Extended)の訓練を行いますw

先ずは、座学で。
scherzo002さんという方が、YOUTUBEに「Aerosoft Airbus X Extended チュートリアル 初級編」をといった動画をUPされていて、参考にさせて頂きました。上級編もありますが、まだ初級編でおなかいっぱいですw



次に、機体へ。
なんかのSALEで買ったっきり、ろくに使うこともなかったA320ですが、JUNさんのリペイントで第一線へ投入です。

レジ番はJA8400になります。
今回、B777、B787のAI機のフライトプランを作成して、同期の訓練生として参加してもらいましたww


コックピットに入ります。

ブルーのシートとカーペットがおしゃれですね~。B738みたいに汗臭さはありません。
EZdoc cameraとA2A AccuFeelの設定を済ませました。


さっそく滑走路へ。

海がキレイです。


マニュアルでトラフィックパターンを1500ftで回って、着陸です。
コントロールが難しい~、まったく降下率をコントロールできません。すぐにオーバースピードになったり。

警報なりまくりです。


しつこく、4回ぐらいタッチアンドゴーをしました。

しかし、下地島はキレイですね。このRORSシーナリーはOCHIAIさん作を使用させて頂いてます。


ファイナル!

実機のA320ってラダーの効きが悪いって、どっかのパイロットさんのブログで読んだことがありますが、それはAirbus X Extendedでも再現されているようです。PMDGのようにはラダーで修正できません。


着陸~。バウンドしてしまいましたw

しばらく下地島にスティします~。


○おまけ
きょうの羽田空港のMETAR

風速30ノットを超えてます。RWY22、23にほぼ真横からの風ですね。Flightradar24で着陸する飛行機をみてましたが、こんな状況でも、ゴーアランドする機体はありませんでした。

カテゴリ: FS Training

テーマ: 航空機全般

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

TB: --    CM: 4   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。