あやしいLanding RWY38

09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

カテゴリー「FS Flight Log」の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

TB: --    CM: --    

思い出?!のオーストラリアへ。 

これまで購入したシーナリで一度もまともにフライトしたことのない空港がたくさんあります。
オーストラリアに関してはOrbxのAUをはじめケアンズやブリスベン、Flytampaのシドニーは
インストールしたあとにちょろちょろうろついた程度で終わっていますw
OrbxのケアンズやブリスベンはFSX用として古くからあるシーナリですが、リリースした当時は激的に重たいシーナリで、
メモリの消費量も多く、まともにフライトできるものではありませんでしたが、新しいPCとDX10モードでようやく使えそうな状態になったので、遠征してみました。

ということで、正月休みからオーストラリア遠征してきました。実は、はるか昔にオーストラリアは新婚旅行で行ったので、
そのルートをたどる形でフライトをしてみました。


RJAA-YBCS
以前のその旅行のときは、JALはリゾッチャというリゾート向けのキャンペーンを展開していて、成田-ケアンズ間をB747-300SRで運行ていました。鳥とか花がペイントされた機体で、CAさんも同じデザインのブラウスを着てたと思います。
記憶もおぼろげですが、成田の第二ターミナルの84番ゲート辺りからの出発でした。
今ではケアンズ路線はジェットスターとのコードシェア路線で運行中です。

このたびはB777-300ERでフライトしてみました。

84番ゲートで出発準備中。
Screenshots-03_20160117090056c5a.jpg
(フライト中の画像はクリックすると拡大します)

コードシェアのジェットスター便JL5089の時間で出発です。20:10発。
Screenshots-07_20160117090058368.jpg


離陸した後はいつものようにオートパイロット。ケアンズまでは7時間半ほど掛かります。
早朝、日本時間4時半に起きて(笑)、ケアンズ空港へ着陸しました。まだ真っ暗。。
Screenshots-15_20160117090058069.jpg
当時も早朝に到着して、眠たい思いをした記憶が蘇ります。


WingCreationのRJAAからOrbxのYBCSまで、PMDG777でのVAS使用量はYBCS着陸後3.27GBでした。
ybcsvas_2016011716110603d.jpg
このときはアップデートする前の777です。


YBCS-YBHM
ケアンズで国内線に乗り継いで、最初の目的地であるハミルトン島へ向かいます。
当時は、オーストラリアにはアンセット・オーストラリア航空という会社が存在していました。規模も結構多きかった記憶がありますが、2000年ごろ倒産してしまいました。当時、ケアンズ-オーストラリア線の機材は、British Aerospace BAe-146が使われていました。日本ではなじみのない機体だったこともあり、また翼が窓より上についている独特な機体が印象に残っています。
ScreenshotsYBHM-01.jpg
このたびのフライトはB737NGXでカンタスのペイントとしました。


ケアンズ空港RWY15を離陸。さすが空港周辺の作りこみはOrbxのシーナリです。
ScreenshotsYBHM-07.jpg


離陸後、右手にケアンズ空港をみながら上昇します。
ScreenshotsYBHM2-01.jpg


ハミルトン空港への着陸は、一旦空港の上空を通過してUターンするVORの着陸をPRO-ATC/Xより管制されました。
ScreenshotsYBHM2-04.jpg


RWY32へランディング!
ScreenshotsYBHM2-10.jpg


ハミルトン空港のシーナリは飛想会のものを使用させて頂いております。
OrbxのAUを入れているせいかテクスチャが一部おかしなことになってますが・・・。
ScreenshotsYBHM2-20.jpg
当時はオーストラリア旅行がブームで、この小さなハミルトン島も旅行先として知られているところでした。
大きなホテルも数件あって、完全なバカンスの島です。
グレートバリアリーフに近く、船でサンゴ礁へダイビングしにも行きました。


YBHM-YBBN
ハミルトン島の次はゴールドコーストに行くため、ブリスベン空港へ向かいます。
なぜか小さな空港にジェット機が4機も駐機していますww
ybhm2.jpg
当時は、アンセット航空のB737の300だったと思いますが、、、


ハミルトン空港からの離陸シーンは動画にしてみました。FS2CrewのNGX Rebootを使用してます。興味のある方には参考になるかもしれません。。
1/2

2/2


離陸後、海岸線を飛行。
YBHM-YBBN-02.jpg
Orbx AUの風景です。


ブリスベンへのアプローチもVORを指示されました。空港上空を一旦通過します。
YBHM-YBBN-12.jpg
OrbxのYBBNも空港周辺の作りこみはすごいです。そのせいもあり、未だにフレームレートは低下するシーナリですが・・・。
テクノブレインの羽田2より重たいです。


ブリスベンへ到着。間違って国際線のターミナルに到着してしまいましたww
YBHM-YBBN-19.jpg

YBBNへの着陸時のシーンも動画にとってあります。
VORアプローチ1/2

Landing2/2

着陸直前はフレームレートが低下してカクカクしています。


YBBN-YBCG
当時の旅行では、この後車でゴールドコーストへ向かった訳ですが、A2Aのセスナでゴールドコースト空港までフライトすることにしました。
ブリスベン空港のはずれにある短いRWY32より離陸します。
YBBN-YBCG-04.jpg


右手にゴールドコーストの町を眺めながら。
YBBN-YBCG-07.jpg
当時は、このあたりにあるマリオットに宿泊しました。シーワールドも見物しましたが、そのシーワールドで遊覧のヘリコプターがあり、そこで初めてヘリコプターに乗る経験をしました。


ゴールドコースト空港へ着陸です。
YBBN-YBCG-09.jpg


このゴールドコースト空港もフリーのシーナリです。DX10ではテクスチャが一部おかしくなってしまいますが。。
YBBN-YBCG-10.jpg



YBCG-YSSY
さて、当時と同じゴールドコースト空港からシドニー空港へ向けてフライトです。
ybcg-01.jpg


RWY14から離陸。
YBCG-YSSY-03.jpg


離陸後の風景を。。
YBCG-YSSY-07.jpg


一時間半くらいかけてシドニー空港へ到着。
RWY34Rへ着陸です。
YBCG-YSSY-13.jpg


国内線のターミナルへ到着。
YSSY-YBBN-02.jpg
Flytampaのシーナリの質感はさすが高いですね~。


YSSY-RJAA
さて、シドニー滞在後、日本へ帰国です。シドニーへは現在もJALが路線を持っています。機材は777-200/300ERを投入してます。
当時の機材はなんだったかちょっと記憶にありません。B747-300SRだったと思いますが・・・。
YSSY-RJAA-01.jpg
このたびは、B777-300ERで。このタイミングでPMDGのアップデートがあったので、適用しました。


離陸はRWY34Lから。
YSSY-RJAA-05.jpg
4000m級の長い滑走路です。


オーストラリアからエアボーン。。
YSSY-RJAA-07.jpg


飛行時間は約10時間。
YSSY-RJAA-13.jpg
成田のRW34Rへ降ります。


出発時と同じ84番ゲートへ。。
YSSY-RJAA-17.jpg
オーストラリアツアーの終了です。

以上、今では美しい思い出なのかは微妙な感もありますが、思い出をたどるフライトでした。。



今回のフライトのルート。
au1.png
飛行ルートはFlight radar24のヒストリを参考にしています。
往路、復路ともグアム上空を飛行するようです。


オーストラリアをUPで。
au2.png
実はさらにYSSY-YBBNを一往復してますが、上ではふれていません。


RJAA到着後のVASの使用量は約3GBでした。
RJAAG84AFLDVAS.png
往路のRJAA-YBCSは3.27GBでした。空港が違うので直接比較は出来ないですが、重たいFlyTampaのシドニー空港から出発でも、VASの消費は3GBで、PMDGのアップデートによるVAS改善の効果は確認できるのではないかと思われます。

おしまい。

スポンサーサイト

カテゴリ: FS Flight Log

[edit]

TB: --    CM: 4   

広島空港開港記念フライト! flyer RJOA - RJTT 

FSXにまた一つ空港が開港しました。広島空港 flyer RJOA!
ということで、記念フライトです。
20151115.jpg
機材は、お気に入りのDuffyペイントの738で。


広島空港へ着陸時はヒドイものでしたので、広島空港離陸から羽田空港到着までを動画にしました。


広島空港発なのに、広島空港行きのアナウンスなのはご愛嬌でw

GeForceGTX980を使用しているのですが、録画ツールのShadowPlayがうまく使えません。
どうやら、FSXをウインドウ・モードで動かしていることと、4画面(3画面+1画面)を使っているのがその原因の様です。仕方なくBandicamを使用しました。
Bandicamを購入してしまおうかな。。

カテゴリ: FS Flight Log

[edit]

TB: --    CM: 6   

FSXで San Francisco巡り(2)Yosemite National Park編 

前の記事、FSXで San Francisco巡り(1)市内観光編の続きです。

FSXでヨセミテまで遊覧フライトです。今回も小型ヘリでのフライトです。
使用しているシーナリは、次のものを使用しています。
1) FTX Yosemite National Park(Freeware)
2) MegaSceneryEarth 2.0 - California Complete State
3) MegaSceneryEarth 2.0 - Ultra-Res Cities - San Francisco
4) FS Global2010
5) FTX Global Vector


実際の一人旅の大きな目的は世界遺産のヨセミテ国立公園へ訪れることでした。
ヨセミテまでは、車でしか行くことができませんので、現地でオプショナルツアーを申し込んでの観光となります。
お世話になったバン。
サンフランシスコ市街からヨセミテまでは片道4時間ほど掛かります。
IMG_1161.jpg
なんともアメリカンな車です。


サンフランシスコ湾を挟んで対岸の町OAKLAND。
Screenshots-33_20150307221245b8a.jpg
こちらは打って変わって治安がめちゃくちゃ悪いそうです。


道中にある丘陵地帯。この一帯がアルタモントパスの風力発電所となっています。
世界中の風力発電機メーカがこちらで競い合ってるかのごとく、6000基以上の風力発電機が設置されているそうです。
Screenshots-40_201503072212408b2.jpg


風力発電機。
IMG_1151.jpg
この辺りの風景、もしかしてWindowsXpのデフォルトの壁紙のモデルになったところかもと思い、調べてみたら、Xpの壁紙はもっと北のナパで実際に撮影されたものだということです。


こちらはFSXでの画像。丘陵地帯を抜けて、果てしなく広がる平野を飛行中です。
Screenshots-51.jpg
緑の部分はアーモンドが栽培されています。


こちらもFSXでの画像。
Screenshots-59.jpg
だんだん標高を上げて行きます。


渓谷を走行中。
IMG_1248.jpg
だんだん風景がそれらしくなってきて、気分も盛り上がってきました。


FSXで渓谷をフライトする動画です。
FTX Yosemite National Park(Freeware) はあまり範囲は広くはないですが、なかなか良くできていると思います。

渓谷のフライト。けっこう楽しいものですね。クセになりそう。。


到着しました。
最初に視界に現れるでっかい岩、エル・キャピタン
Screenshots-63.jpg


こちらは本物。一枚岩のエル・キャピタン
IMG_1441.jpg
渓谷の谷床からは約3300フィートあり、花崗岩の一枚岩(モノリス)としては世界一の大きさだそうです。
ロッククライミングの名所として知られています。


ヨセミテにはいくつか大きな滝があります。
Screenshots-61.jpg
ヨセミテ滝です。


ヨセミテ滝
IMG_1392.jpg
滝が上下二段になっています。


FSXでのハーフドーム
Screenshots-60.jpg


実物のハーフドーム
IMG_1363.jpg



FSXでのヨセミテ渓谷
Screenshots-62.jpg


ヨセミテ渓谷の写真を何枚か。。
IMG_1459.jpg


ヨセミテ渓谷
IMG_1355.jpg



ヨセミテを一望できる展望地。トンネル・ビュー
Screenshots-70.jpg


トンネル・ビューの写真です。
IMG_1306.jpg




帰りも来た渓谷を通ります。
IMG_1472.jpg


またまた渓谷のフライトシーンです。



平野へ出て、一本道。
Screenshots-74.jpg


ひたすら続く一本道。
IMG_1492.jpg


サンフランシスコへ戻ってきました。
Screenshots-81.jpg
遊覧飛行にはヘリが良いだろうと深く考えずに選択しましたが、オートパイロット機能が無いので、ひたすら操縦桿を握ってなければならず、大変でしたww


サンフランシスコ空港へ着陸です。
Screenshots-85.jpg



こちらは日本から飛んできたJAL787
IMG_2882.jpg
この機材で帰国しました。


実際のGPSログです。
routeSF.jpg
高速道路を使って往復8時間も掛かりましたが、訪ねた甲斐が十分にあったと思います。



おしまい。

関連するページ
FSXで San Francisco巡り(1)市内観光編

カテゴリ: FS Flight Log

[edit]

TB: --    CM: 2   

FSXで San Francisco巡り(1)市内観光編 

年が明けてから忙しかったのですが、ようやく土日をまるまる休むことができました。
FSXの世界では北米の西海岸をフライトしていましたが、そろそろ日本に戻ろうかと思います。
日本の空港シーナリも flyerさんの出雲縁結び空港 や、テクノブレイン石垣/宮古空港も登場したので、そこにもフライトしたいですし。。

帰国の前に、これはフライトしなければということで、昨年のちょうど今頃、一人旅で訪れたサンフランシスコの市街とヨセミテ国立公園まで遊覧飛行を楽しみます。
実際に観光した場所の内、幾つかをFSXで巡ってみようと思います。
FSXの画像と実際の写真を並べて構成してみました。


使用しているシーナリは、次のものです。
1) MegaSceneryEarth 2.0 - California Complete State
2) MegaSceneryEarth 2.0 - Ultra-Res Cities - San Francisco
3) KSFO by FLIGHT BEAM STUDIOS
4) FTX Global Vector

ノンビリフライトのためにFSXデフォルト機体の小型ヘリを使いました。

それでは、出発です。
大空港であるサンフランシスコ空港(KSFO)でも、ヘリポートは設定されているようです。
Screenshots-01_20150307221059ccc.jpg
タキシーウエイ「C」にあるヘリポートから離陸します。


本物のKSFC。こちらは搭乗したJALの787.



まずは、ツインピークスへ向かいました。ここからは天気がよければサンフランシスコ市街が一望できるスポットです。
Screenshots-05_20150307225907d3e.jpg


ツインピークスからの眺め。
訪問時はこちら。残念ながら、雨。この時期のサンフランシスコの雨はとても珍しいそうです。と自分を慰めましたw
IMG_1588.jpg
こちらは水資源が乏しい地域ですので、雨が振ることは地元の方にとっては喜ばしいことだということです。
雨でなくとも、サンフランシスコは霧がよくでる地域ですので、ここからきれいに市街が見えるのはそうそうないとも聞きました。


中心街のPowellステーション付近。私もこの辺りのホテルに滞在しました。
Screenshots-08_20150307221101068.jpg


ケーブルカーのPowell駅
IMG_2495.jpg
サンフランシスコといえば、やはりケーブルカーですね~。
早朝に乗ったので、そうでもありませんでしたが、昼間はスゴイ行列になります。


Lombard Street (ランバー・ストリート)
CMなどでたまに見かける、つづら折の坂道です。
MegaSceneryEarth ではいまいち鮮明には確認できませんが・・・。
Screenshots-11_20150307230202d5c.jpg


実際のはこう。
Lombard Street (ランバー・ストリート)
IMG_2660.jpg
レンタカーと思われる観光客がぞろぞろ降りてきます。もちろん一方通行です。


そのランバー・ストリートの上側から、ケーブルカーの通りを通してサンフランシスコ湾を見下ろします。
Screenshots-13_20150307221058879.jpg


この坂の上から撮影したお気に入りの一枚
IMG_2556.jpg
湾にある島はアルカトラズ島。


続いて、パレスオブファインアーツ
Screenshots-16_201503072211193ec.jpg


とてもキレイな建築物のパレスオブファインアーツですが、博覧会のパビリオンとして建てられたものだそうです。
IMG_1643.jpg
映画「ザ・ロック」でショーン・コネリーが娘と会うシーンで、この場所が使われていました。


ゴールデンゲートブリッジ
Screenshots-18_20150307221120deb.jpg
橋と道路が繋がっていないのは、気にしないこととしますww


雨で残念な景色でした。
IMG_1611.jpg
天気がよければ対岸まで歩いて渡ろうと思っていたのですが。。


サンフランシスコの港の観光定番、フィッシャーマンズワーフ(Pier45)です。
Screenshots-21_20150307221121181.jpg
ここでクラムチャウダーを食べるのは必須でしょう~。


実際のフィッシャーマンズワーフ(Pier45)には、第二次大戦で使用された潜水艦 「USS Pampanito」  輸送船「ジェレマイア・オブライエン」が展示されていて、どちらも有料ですが内部を見学できます。
IMG_2184.jpg


USS Pampanitoの内部を一枚だけ紹介。
IMG_2352.jpg
潜水艦の先頭部にある魚雷発射口です。なんと魚雷の上にベッドがありますw


Pier33上空
Screenshots-23_20150307221116942.jpg
桟橋をPier何番と呼ぶようです。


Pier33からAlcatraz Cruisesという船が出港しています。もちろんアルカトラズ島へ渡るための船です。
IMG_1679.jpg


この旅での大きな目的の一つがアルカトラズ島観光。
Screenshots-25_20150307221117431.jpg



Alcatraz Cruisesに乗ってアルカトラズ島へ近づいてきました。
IMG_1700.jpg
Alcatraz Cruisesは事前に予約していないと、乗ることはできません。私の場合、一人でしたので三日前に何とか予約できました。


上陸です。映画で見たことのある見張り塔が!
IMG_1741.jpg
内部は見学用に公開されいます。Alcatraz Cruisesはこの見学もセットになっています。


刑務所にありがちな運動場ですね。あの階段で、悪党が悪巧みを相談していたのでしょうか。
IMG_1833.jpg


アルカトラズ刑務所といえば脱出。実際に換気口が削られています。
IMG_1969.jpg
クリント・イーストウッド主演の映画「アルカトラズからの脱出」実話ですね~。


ダミーの人形
IMG_1967.jpg
ICレコーダを借りれるので解説を聞きながら、内部を見学できます。


アルカトラズ島からは市街やゴールデンゲートブリッジが一望できます。
Screenshots-27.jpg


アルカトラズ島から見るサンフランシスコ
夜景もキレイだろうと想像できます。
IMG_1943.jpg
おそらく一生をここで過ごす囚人も、この風景を眺めていたのですね。


FSXで市街観光した動画です。
Flyover San Francisco(1/3) [FSX]
MegaSceneryEarth 2.0やFLIGHT BEAM STUDIOS の KSFOに興味がある方には参考になるかも知れません。


Flyover San Francisco(2/3) [FSX]


Flyover San Francisco(3/3) [FSX]




市街観光編はこの辺りで。
続編ではヨセミテ国立公園へ向かってみます。

カテゴリ: FS Flight Log

[edit]

TB: --    CM: 2   

アメリカ国内線を満喫! 

北米に滞在中ですが、正月休みの間に9レグしました。


KSFO-KLAX
こちらではone world alliance memberのAmerican Airlineでフライトします。
Screenshots-03_201501101019209e6.jpg

KSFOではAESを使っていますので、グランドの方が手を振ってくれます。
Screenshots-04_20150110101922616.jpg
AESの以前のバージョンでは、日本国内の空港だと、グランドの人がお辞儀もしていたような気がします。。
いつから無くなってしまったのかな・・・。

RWY01Lから離陸。
Screenshots-05_20150110101923d70.jpg

離陸後左旋回。離陸したサンフランシスコ空港です。
Screenshots-09_20150110101926827.jpg

この毒々しい色はサンフランシスコ独特の塩田風景ですね。
Screenshots-15_201501101019262d3.jpg

ロサンゼルス空港へ向け旋回。
Screenshots-25_20150110102103399.jpg

KLAX RWY24Lへ。
Screenshots-28_20150110102104fb7.jpg

Landing!
Screenshots-33_20150110102106a33.jpg


KLAX-KSAN
サンディエゴへ向かいます。
Screenshots-02_20150110102455056.jpg

RWY27から
Screenshots-04_2015011010245743d.jpg

この空港、盆地状になった底にあります。
ですので、着陸時の高度の感じが他の空港と異なります。なんか沈んでいくような感じです。
Screenshots-09_20150110102459035.jpg


KSAN-KLAX
サンディエゴ空港の周辺にはヨットハーバーがあり、明るい感じです。
ScreenshotsKSAN-KLAX-01-04.jpg

コンパクトな空港ですね。
ScreenshotsKSAN-KLAX-01-06.jpg

ドロンパのようなペイントw
ScreenshotsKSAN-KLAX-01-15.jpg

またロサンゼルス空港へ戻ってきました。
RWY25Lへ。
ScreenshotsKSAN-KLAX-01-24.jpg

KLAX-KSFO
サンフランシスコへもどります。
ScreenshotsKLAX-KSFO-02.jpg
fsdreamteamのシーナリは夜間の照明もキッチリ作りこんであります。

DX10モードでも正常にタキシーウエイやランウエイの照明も表示され、雰囲気満点です。
ScreenshotsKLAX-KSFO-10.jpg
ちなみに、WingCreationさんのシーナリはDX10モードには対応しないと明言していて、
夜間は悲しい空港風景となってしまいますね。

KSFO RWY28Lへ
ScreenshotsKLAX-KSFO-17.jpg

KSFOのランウエイの照明の表現がすばらしいです。
ScreenshotsKLAX-KSFO-21.jpg
これは動画でお見せしたいレベル。

と、言うことで52番スポットへ。
ScreenshotsKLAX-KSFO-25.jpg


KSFO-KLAX
早起きして、KLAXへ向かいます。KLAS(ラスベガス)へ向かうのが本日の目標です。
ScreenshotsKSFP-KLAX-04.jpg

右手にゴールデンゲートブリッジが。
ScreenshotsKSFP-KLAX-08.jpg

サンフランシスコ半島が望めます。
ScreenshotsKSFP-KLAX-09.jpg

ロサンゼルス市街です。
ScreenshotsKSFP-KLAX-18.jpg

24Lへ。
ScreenshotsKSFP-KLAX-23.jpg


KLAX-KLAS
ラスベガスへ
ScreenshotsKLAX-KLAS-01.jpg

視界が良好でしたので、ロサンゼルス市街をぐるりと一周するデパーチャ・ルートにしました。
ScreenshotsKLAX-KLAS-04.jpg

この高度からの風景はMegaSceneryEarthの醍醐味ですね。
ScreenshotsKLAX-KLAS-07.jpg

いよいよアメリカ大陸らしい風景が広がってきました。
ScreenshotsKLAX-KLAS-11.jpg

なぜかAmerican航空のペイントが似合う風景です。
ScreenshotsKLAX-KLAS-17.jpg

もうすぐラスベガスです。
ScreenshotsKLAX-KLAS-20.jpg

マッカラン空港が見えてきました。
ScreenshotsKLAX-KLAS-22.jpg

RWY25Lへ。
ScreenshotsKLAX-KLAS-25.jpg

ラスベガスへ到着。
ScreenshotsKLAX-KLAS-26.jpg


KLAS-KDFW
このあとKLAXへ戻るか迷いましたが、さらに内陸へフライトすることに。
ダラスへ向かいます。
日も落ち、レーザビームが発射されてますw
Screenshots-02_20150110104735571.jpg

名物の金ぴかビルとレーザビームw
Screenshots-03_20150110104736528.jpg

Global Vectorの夜景がですね。
Screenshots-09_20150110104736ae1.jpg

ダラスRWY36Lへ
Screenshots-14_20150110104738ea8.jpg

広大な空港なのでCHARTを良く見ないと、スポットへたどり着けません。
Screenshots-15_20150110104739f84.jpg


KDFW-KORD
ダラス-シカゴ間の写真は残念ながらうっかり削除してしまいました。
アプローチ中には、懐かしい あのメイグス空港跡も見れたのですが、画像を残せず残念!!

KORD-KFSO
さて、サンフランシスコへ戻ります。
国内線なのに4時間以上フライトしますw

シカゴ・オヘア空港はなんと8本も滑走路がある超大規模な空港なだけあって、フレームレートも落ちます。
Screenshots-02_20150110105305c40.jpg

このような大規模空港にもかかわらず空港オブジェクトも充実しています。
Screenshots-04_201501101053060b6.jpg

凍りついた寒々しい空港からTakeoff!
Screenshots-05_2015011010530721b.jpg

離陸後はこんな風景の中をひたすら西へ。
Screenshots-09_20150110105307a1e.jpg

眼下に、ヨセミテ国立公園が見えてきました。
Screenshots-12_20150110105309d2b.jpg
このシーナリはFTXがFreeで配布してるヨセミテ・シーナリです。
この地区だけ、浮いちゃってますねw

KSFOの28L/Rはサンフランシスコの塩田地区上空からアプローチします。
よい目印になりますね。
Screenshots-18_20150110105525b8b.jpg

ということで、9レグ完了です。

カテゴリ: FS Flight Log

[edit]

TB: --    CM: 4   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。