あやしいLanding RWY38

09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

最近の記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

TB: --    CM: --    

SSD増設 

新世代のFSのインストールをすべく、SSDの増設を行いました。
個人的に一番信頼しているSunDisk UltraⅡのSSD 480GB
ssd.jpg

FS用のPCには、増設分を含めこれと同じSSDが4台が搭載されてます。

備忘録のためにそれぞれのドライブのプロパティを貼り付け。

C-Drive Windwos system用
cdrive.jpg

E-Drive FS-Addon用
edrive.jpg

F-Drive FSX用
fdrive.jpg

G-Drive 今回増設 NG_FS_system (New Generation)
gdrive.jpg

T-Drive テンポラリ領域用
tdrive.jpg
これは使い古したインテルのSSD

増設したばかりのG-Driveはすでに100GB使用されていますww
これは X-Plane11を導入済み。。
X-Plane11が開発元のWebで60ドルほどだったので買ってしまいましたw
時間が出来たら、環境を構築して行きます。
あとP3Dv4も導入しますよ。


さて、今週もフライトを楽しみました。
今回は、羽田空港-岡山空港-羽田空港のルートで。
岡山空港は、Flying chemistさん作成のものです。ありがとうございます。

RJOB RWY07から離陸


羽田へは、BACON経由でLDA Z RWY22で着陸です。
夏の風物詩的な着陸経路です。



関連するページ
Flight trip JL1681 RJTT-RJOB, JL1686 RJOB-RJTTT

スポンサーサイト

カテゴリ: FS System

テーマ: 航空機全般

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

TB: --    CM: 0   

ちょーひさびさの更新 

たいへんご無沙汰です。前回の更新から半年以上空いてしまいました。
これまで休日出勤ばかりで、ろくに休みも取れなかったので、
FSから大分遠ざかっていまました。
P3Dも64bit化されて、浦島太郎状態。。

FSシーナリ工房さんの小松空港が配布されたり、
Flying Chemistさんの岡山空港がUpdateされたりして、
この休みはFSに没頭して、楽しんでます。
シーナリ作者の方、ありがとうございます。

まずは、羽田空港-小松空港-羽田空港のフライトをしてみました。

こちらは、RJNK RWY24からの離陸

航空自衛隊基地と共用される小松飛行場ですが、多くの自衛隊の建物の再現は大変だったろうと思います。
空港ターミナルからは滑走路の向こうに白山をはじめとする山々が見える、独特な風景を持つ空港です。

羽田空港への着陸

BACON経由でLDA Z RWY22の着陸です。夕暮れの雨の中といったコンディションでした。

カテゴリ: FSX General

テーマ: 航空機全般

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

TB: --    CM: 6   

謹賀新年 2017 

皆さん、あけましておめでとうございます。

IMG_7354s_20170101042254048.jpg

今年もどうぞよろしくお願いします。


年末年始恒例のFSアドオンセールも、あまり惹かれるものもありませんね。。
FSiPanel Product Sale - $15.00 Off Regular Price
WING CREATION INC - NIIGATA RJSN FSX P3D
これらをポチろうかと・・・。

カテゴリ: FSX General

[edit]

TB: --    CM: 15   

2016年のフライトを振り返って  

2016年も、あと数時間となりました。

今年を振り返ると、これまでにないくらいさらに忙しい年でもありましたが、
今思えば、過ぎてきた日々はほんとうにアッという間です。
去年も同じ事を書いた記憶がありますが、年を重ねる毎に、
時間の経過が早くなっているような気がします。。

年の終わりに、今年のFSXでのフライトを振り返ってみたいと思います。
2016年1月1日から今日までのフライトログです。

今年のFSXでのフライトは66レグでした。
昨年は111レグ、一昨年は200レグ。
半減してますね。半減期みたい。

ワールドビューで。FS Flight Keeperでのログの表示です。
2016FSXflight.jpg
今年の長距離フライトはオーストラリアだけでした。

あとは、国内線中心で。
2016FSXflight_Jzoom.jpg

来年は、首を長くして待っている PMDG747 V3 や QualityWings B787が
いい加減にリリースされるでしょうから、楽しみです。


実機の搭乗の方はというと、B787の搭乗が全搭乗回数の半分を超えたため、
GPSロガーでのフライトログを残せないフライトが増えています。
2016flight.jpg
今年の一番のロングフライトはサンフランシスコへ。
一昨年、サンフランシスコへフライトした時はB787だったので、
GPSログを残せず残念な思いをしましたが、B773に変更され、
その思いがかないましたww


日本をズームで。
珍しいフライトと言えば、新潟空港からインチョン空港までの路線でしょうか。
あとは、初めて宇部山口空港へ行ったことです。
2016flight_Jzoom.jpg
今年は、飛行機に乗る回数も少なく、サファイアステータスにギリギリ届かなかったので、
12月に沖縄まで、修行を兼ねて一人旅をしてきました。


さて、来年はもう少しFSXで遊べる時間が取れると良いですが・・・。
B772.jpg

皆さん、良いお年をお迎えください。
来年も楽しくフライトしましょう~

カテゴリ: FSX General

[edit]

TB: --    CM: 2   

FSXでも雲の影を、、、 DX10 Cloud Shadows 

Steveさんの DX10 Scenery fixer によって FSX が延命され、アドオンてんこ盛りでも使い続けることが出来てますが、
Steve さんによって、今度は更に FSX でも雲の影を実現できるツールが作成されました。

こちらで確認できます。
DX10 Cloud Shadows
購入はこちらのページから。
ただいまのレートでは、1423円です。

位置付けは DX10 Scenery fixer を拡張する Addons という扱いです。
DX10 Scenery fixer のVer.3.1以降で対応となります。

さっそく購入してインストールしました。
動画でどうぞ。

海上の雲の影の様子です。


陸地での雲の影の様子です。

影は1000ft以上の高度で現れるようになっています。

この影は DX10 の処理で行われるため、グラフィックチップにて演算され、FSX が重くなることは全くありません。
ただし、FSX の水面のエフェクトの設定をMid.2.x 以上にする必要があります。


現在のところ、
Known Incompatibilities
1.FSL Spotlights – cloud shadows are never shown
2.Reshade version 3 – cloud shadows are never shown. Legacy versions prior to version 3 are ok.
といった問題があるようです。

関連する記事
737NGX SP1D (VC Shadows)
SteveFX - DX10 Scenery Fixer Ver2.4

カテゴリ: FS Addon

[edit]

TB: --    CM: 2   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。